40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心

営業本

トヨタの社長にホンダを売る方法 牛澤毅一郎感想

トヨタの社長にホンダを売る方法を読んでみた YouTubeをいろいろ見ていたら、たまたま著者の講演の動画があり、営業のプロということだったので、検索して本書(トヨタの社長にホンダを売る方法 牛澤毅一郎著)に行き当たった。 牛澤毅一郎さんの動画はこちら …

上司との営業力の差

上司との営業力の差を実感した件 今日は某大手B2C金融サービス会社さんに営業に行ってきました。 相手の重役の方へのプレゼンのため、営業のできる直属の上司に久しぶりに同行してもらいました。 こうやって同行してもらうと、彼我の差について多くの気づき…

営業職をやっていてつらかった瞬間:みんなのテーマへの投稿

営業職をやっていてつらかった瞬間 私が営業職をやっていて辛かった、、と思い出す出来事は、今から2年ぐらい前にネット広告の代理店さんへの営業担当をしていた時に起こりました。ある時、代理店さんの営業担当者向けで、私が販売しているネット広告の特色…

営業いろいろ

営業いろいろを実感した件 その1 最近ある買い物をしようとしていて、いろんな営業マンの人に説明を受ける機会を持っている。 普段営業をする立場なので、逆に営業を受ける立場になると、勉強になることも多い。 まず、買いたくない営業マンとしては、こんな…

女性営業本まとめ

女性営業の書かれた営業本をまとめてみた。 女性の営業経験者の方が書かれた営業本をまとめてみた。女性ならではのきめ細かい営業、相手の懐へ飛び込む営業、強い思いでガンガン攻める営業などなど、一様ではないがどの方も個性があって面白い。 終わりなき…

新規開拓営業をやることに・・・

皆様お久しぶりです。桜も散りつつある今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか? さて、こんなへたくそな時候の挨拶は打ち切って本題に入りますが、一つトピックス。ここで、新しい部署に異動になりました★★★ 今までは、お得意さま営業だったのですが、こ…

広告営業での痛いミス

先日代理店さんに同行し、とあるナショナルブランドのクライアントに伺いましたが、事前打ち合わせをして、しかも現場にいたのにも関わらず、代理店さんの見積りの誤りを指摘できませんでした。 これで広告がいただけるか分からなくなってしまいました。トホ…

御社の営業がダメな理由 藤本篤志 感想 その② 

御社の営業がダメな理由 藤本篤志を読んでみた 先日も紹介した御社の営業がダメな理由 藤本篤志著を読みきりました。 藤本 篤志 御社の営業がダメな理由 内容としては、先日読みかけの時に予想したような営業組織論、 営業効率化論が中心という感じでした。 …

絶対達成する部下の育て方 横山信弘 感想

絶対達成する部下の育て方を読んでみた 営業コンサルタント 横山信弘さんの著書、絶対達成する部下の育て方-稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」-を手に取ってみた。 きっかけはAllAboutか何かで横山さんが書かれた記事を読んで納得した経験からだっ…

私に売れないモノはない!ジョー・ジラード著に学ぶ”プロセールス”

私に売れないモノはない!まとめ 前々からトライしていたのだが、全部読み切ることはなかなかできていなかった同書、私に売れないモノはない!世界No.1セールスマンが明かす「必ず売れる」セールステクニック ジョー・ジラード を読んでみた。トライした後も…

中村信二 営業の魔法 この魔法を手にした者は必ず成功するを読んで営業やってて良かったと思った。

営業の魔法 感想 この頃仕事で営業について真剣に取り組む必要が出てきたこともあり、再度営業関連のビジネス書を手にとっております。今回は思い立ってこの 中村信二 営業の魔法 この魔法を手にした者は必ず成功するという本を読んでみました。 この本です…

人を動かす カーネギ 感想

カーネギ 人を動かすを読んでみた 年末年始の数日をかけて、D.カーネギの書いた名著「人を動かす」を読みました。 原書は1936年に初版が発行されたそうですから、70年以上の歴史を持っている本です( 日本版の初版は昭和33年ですから、45年ぐらいの歴史を持っ…

カーネギ 『話し方入門』感想

カーネギ 『話し方入門』を読んでみた。 この頃、古典的な本を何冊か読み直しております。 先日読んだカーネギ 『話し方入門』(創元社)もその一つ。 やはり、昔から生き残っているだけあって、心に残るような言葉、エピソードが多くあります。 職場環境が変…

エバンジェリスト養成講座 究極のプレゼンハック100 を読んだ

社会人になって10数年。営業でお客さんの前で話す機会はかなり多く、それなりに営業成績も悪くなかったとは思うのだが、多数の前で話すしっかりとしたプレゼンテーションというのが、かなり苦手な私。 そんな自分を少しでも変えていきたくて、この本を手にと…

かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール 川田修 感想

かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルールを読んでみた ちょっと前に話題になっていた本、かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール 川田修著を読んでみた。 筆者はリクルート出身で、現在プルデン…

営業帰りに、思わぬ幸運

今回はほんとたいした話ではありません。 先の月曜日、朝一で代理店さんに直行で伺ってから、会社に出勤する 道すがら、汐留の地下道のCD屋さんで、黒山の人盛りに遭遇しました。 野次馬根性で入ってみると、そこには、アンタッチャブルがいるではありません…

トップ営業の呪縛から抜け出す:トップ営業マンを見習うな! 三宅壽雄 感想

トップ営業マンを見習うな! 三宅壽雄を読んでみた 冬休みを利用して、このトップ営業マンを見習うな! 三宅壽雄著を手にとってみた。 筆者の三宅氏は、営業マンから営業コンサルタントとなった方。私自身、前職で営業コンサルタント的なことを生業としてい…

営業で1番になる人のたった1つの習慣 森功有 感想

営業で1番になる人のたった1つの習慣 何かのメディアで紹介されていて気になって、この営業で1番になる人のたった1つの習慣という本を手にとってみた。題名通り非常にシンプルに1つの手法について、書かれており、期待したい通りの一冊だったので、早速紹介…

営業マンが他の営業マンに営業を受けてみて

営業を受けてみて感じたことまとめ 3連休は、遠出をすることもなく、引越しなどの準備に追われました。 (ブログやサイト作成もなかなか進みません、、、泣き。。) といっても、引越し自体は11月のはじめなんですが、家具を見に行ったり、 引越しの見積もり…

営業は断られた時から始まる  E・G・レターマンを再読して改めて営業としての心構えをつくる

営業は断られた時から始まる 感想 最近また営業部に異動になりそうで、またこの本営業は断られた時から始まる E・G・レターマン ダイヤモンド社 のお世話になることにした。 何度読んでも、営業としての心構えを教えてくれる素晴らしい本だと思う。 当投稿で…

営業部はバカなのか 北澤孝太郎 感想

営業部はバカなのかを読んでみた リクルートやソフトバンクテレコムなどを経て、現在フライシュマン・ヒラード・ジャパン(米オムニコムグループの戦略コンサルティングファームの日本法人)でバイスプレシデントをされている北澤孝太郎氏の本、営業部はバカな…

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術 感想

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術を読んでみた 「SPIN」については、昔まだネットの会社にいて営業として駆け出しだった頃、会社でまさしくそれを冠した研修を受けて、その研修講師の方が書いた本も読んだことがあったので、”聴く技術”ということで大まか…

ムリをせずウソをつかず1億売れた‼︎「営業トーク」藤富雅則 感想

ムリをせずウソをつかず1億売れた「営業トーク」を読んでみた 以前「営業」を設計する技術という本を読んで、良かったこともあり、同著者(藤冨 雅則さん)のムリをせずウソをつかず1億売れた「営業トーク」という本を手に取ってみた。 著者の藤富さんは高校卒…

私はこうして全米ナンバーワンの営業マンになった フランク・べドガー 感想

私はこうして全米ナンバーワンの営業マンになったを読んでみた ここ数日かけて、暇をみて表題作「私はこうして全米ナンバーワンの営業マンになった」フランク・べドガー著を読みました。 フランク・べドガーの本は、以前読んだ「私はいかに販売外交に成功し…

できる営業マンの条件とは?

ゲスト投稿です。「できる営業マンの条件」ということで書いていただきました。 巷には「できる営業マン」にまつわる本が溢れている。 本屋に行けば専用コーナーがあるほどだ。 そのどれもが「清潔」「身だしなみ」「センス」といったマナー面か、「意識」「…

営業力を強くするおすすめ営業本紹介

おすすめの営業本紹介 その① 私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series) posted with ヨメレバ フランク・ベトガー ダイヤモンド社 1982-08 Amazon Kindle 著者: フランク・ベトガー, 土屋 健 タイトル: 私はどうして販売外交に成功した…

御社の営業がダメな理由 藤本 篤志著 感想

今日は久しぶりに営業本を読んでおります。 御社の営業がダメな理由 藤本 篤志著 新潮新書 藤本 篤志 御社の営業がダメな理由 著者は有線放送などで長年にわたって営業マンとしてならした方です。 まだ途中なんですが、おそらく、営業スキルの向上を説くとい…

プロフェッショナル講座 営業力 田坂 広志著を読む

プロフェッショナル講座 営業力を読んでみた 先日も同僚と話したのですが、 いわゆる営業本もそこそこ役に立ちますよね。 これは営業をやっている人間としての実感です。 やはり営業マンが身につけていなければならない 感覚みたいなものを先達の体験談から…

「営業」を設計する技術 藤冨 雅則著を読んだ

「営業」を設計する技術 藤冨 雅則著を読んでみた。 副題は”競争せずに「波及」で攻める”。最近読んだ営業本の中では絶対達成する部下の育て方(横山信弘著)などと同等か、それ以上に参考になる本だった。 筆者のメインの主張は営業戦略を適確に立案するこ…

営業の悪魔 清水千波 感想

営業の悪魔 清水千波を読んでいた ここ最近読んだ営業本の中では、かなり上位にランクしていると思う。 長谷川千波さんの営業の悪魔という本を手に取ってみた。副題は「チキンハートでネガティブ思考のお前に何ができる?」。 小説調で書かれているので、ス…