40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心

初心者向け人工知能本まとめ

初心者向け人工知能本まとめ

人工知能

Googleのアルファ碁が囲碁の世界チャンピオンを破ったりと、人工知能(AI)の話が盛りがってきておりますね。最近、取引先に行ってもビッグデータの話からAIの話が増えたと実感しております。

では、人工知能(AI)とは何ぞや、とこれから学んで行きたい人におすすめの人工知能(AI)入門書をご紹介。

なお、私は現場でデータビジネスを担当している文系出身ビジネスパーソンで、その視点から今後世の中どうなっていくの?をまとめてみますので、ご了解ください。

人工知能は人間を超えるか

日本の人工知能研究の第一人者として名高い東大の松尾准教授による本。副題はディープラーニングの先にあるもの。何故、今注目を浴びているのか、その理由やそれに至るまでの歴史、それにまつわる誤解、今後どのように活用されうるのか、等々について第一人者が丁寧に語っている本。

特に何故今ディープラーニングがもてはやされているのか、その辺りが詳しく書かれていて非常に参考になった(p147 「人工知能研究における50年来のブレークスルー」)。ポイントは大量のデータから、”特徴表現”をコンピュータが人間に教わらずに導き出すことができるようになった、ということだそうだ(これまでは”自ら”というのが解決できない大きな壁となっていたとのこと。)。

また、ディープラーニングの先にどんな革新がありうるのか、ということについても著者の知見が披露されていて、今後の世の中を考える上で参考になった。現段階での人工知能に関する基本書的な位置づけを獲得している書物であることは間違いない。必携の一冊。