40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心

オーバーチュア、ヤフーによる買収は「チャンスとして捉えている」

オーバーチュア、ヤフーによる買収は「チャンスとして捉えている」:ニュース – CNET Japan このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl

 

検索連動型ネット広告の雄オーバチュアの

パートナー戦略およびモバイル広告に関する説明会についての記事。

 

PCでは市場の約65%を押さえているが、

モバイルでは、KDDI+Google連合にかなり差を明けられているとのこと。

また、

>さらに順調に伸びているかに見える検索連動型広告市場も、成長にかげりがあるという。

>オーバーチュアでは新しいマーケット、サービスモデルの開拓が必須であるという認識で、

>今後はキオスク端末や車といったリアルマーケット、そしてCGM・コミュニティサイトに

>進出していきたい考えだ。

とのこと。

 

すでに、大手のWEB媒体での広告枠確保は終了しており、

確保した広告枠のPVが爆発的に伸びることは期待できなくなっているのでしょうね。

CGM系のものは、コンテンツ連動型広告のようなもので取り込みるとして、

キオスク端末や車といったリアルマーケット”といったものにどうやって課金モデルを

作るのでしょうか?

車の場合は、検索カーナビにテキスト広告を流し込んでクリック課金をするのでしょうか??

ウェブからリアルへ、うまく進出できるか?今までは規定路線を歩むことに専念していたように

思える会社だけに見ものです。

 

まあ、ヤフーのソーシャル化がどれだけ成功するかが、

会社の命運を大きく左右することになりそうですね。

FacebookページとTwitterのフォローお願いします!】

2007年6月21日