40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心

楽して成功できる非常識な勉強法 アスコム 川島和正 感想

楽して成功できる非常識な勉強法を読んでみた

本が好き!で献本いただいた本、

楽して成功できる非常識な勉強法 アスコム 川島和正著を読ませていただきました。

書評 /ビジネス

 

まず、田原総一郎に帯を書かせているあたり、さすがですね。。

 

前作の「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」という本は、ベストセラーとして

結構新聞の書評面のランキング等で目にしていたので、かなり期待しながら読ませて

もらいました。

 

働かないで年収5160万円稼ぐ方法/川島 和正
¥1,365
Amazon.co.jp

 

筆者の成功法の核として読み取れたのは、

 

解決したい問題や叶えたい夢を明確化し、それとおなじ夢を叶えた人を探し、

計画をしっかり立てながらも、ロールモデルが行なった方法を忠実に守り、

同じように実行する、というものです。この方法によって最短距離で夢を叶えることが

可能になるということです。

 

目標設定、計画、実践のステップを最適化するというこの方法は、設定・計画までは

従来あるようなものとさほど変わりませんが、実践のところで、ロールモデルと完全に

同じことをするというところが、筆者独自のノウハウということになりそうです。

 

ある意味、ブログ等で特定のロールモデルたりうる個人の情報が入手しやすくなったから

こそ取れる方策ともなるのでしょうね。

 

上記の主題の他、特に第6章の「脳をコントロールする」の部分が参考になりました。

 

この部分は、脳を効率的に動かすために、いかに食事をするか、いかに運動をするか、などと

いったことを書いた部分ですが、脳の回転を速くする食べ物は?とか、食事をよく噛むことで、

消化がスムーズになり、食後に眠くなったりすることが防げる、といった話がいくつかでてきていて、

思わず勉強になりました。

 

類書にはなかなかこういった記述は無いので、

興味深く読ませてもらいました。

 

上記2つの部分も含めて、ある若い成功者の独白として、

参考になりました。ロールモデルを作り、それを真似る。この部分、

普段の業務で生かせるか試してみたいと思っております。

FacebookページとTwitterのフォローお願いします!】

2008年9月25日