40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心

ビジネスマンのキャリアづくりに役立つ本

転職活動で失敗しないポイントとは?

■転職活動で失敗しないポイントは?気になる注意点を伝授 今やっている仕事にやりがいが感じない。上司のストレスでもう耐えれない等、転職を考えている方は少なくはないでしょう。ただ闇雲に転職先を探したとしても本末転倒です。 そのまま何も考えずに転職…

ドキュメント パナソニック人事抗争史 感想

最近パナソニック人事抗争史を読んだ。前職の知り合いの人が、生々しくて面白いとすすめていた本。松下幸之助の創業以来あれだけ輝いて強かったスターカンパニーがいかに人事抗争や人事の失敗で衰退していったのか、松下幸之助から現在の津賀社長までの歩み…

編集者という病い 見城 徹著を読んでみた

以前から気になっていた本、編集者という病い 見城 徹著を読んでみた。 編集者という病い (集英社文庫) posted with ヨメレバ 見城 徹 集英社 2009-03-19 Amazon Kindle 幻冬舎というと、いきなりポッと出てきた、宣伝をバシバシやって、郷ひろみの『ダディ…

40代を後悔しない50のリスト 感想

以前購入して積読状態だった大塚寿さんの著書 40代を後悔しない50のリストを手にとってみた。 著者の大塚さんはリクルートを経てMBAをとった後に、セミナービジネスで起業されたという方。営業関連の書籍も出されているバリバリの方だ。 同書はその大塚さん…

督促OL 修行日記 感想

督促OL 修行日記を読んでみた。 榎本 まみさんの督促OL 修行日記という本を読んでみた。 督促OL 修行日記 (文春文庫) posted with ヨメレバ 作者:榎本 まみ 出版社:文藝春秋 発売日: 2015-03-10 Amazon Kindle きっかけは作家の佐藤優さんの本で紹介されてい…

大本営参謀の情報戦記 堀 栄三 感想

大本営参謀の情報戦記 堀 栄三を読んだ 日本軍の情報参謀だった堀栄三さんの大本営参謀の情報戦記という本を読んでみた。副題は情報なき国家の悲劇。 堀さんが陸軍の情報将校として大本営情報部やフィリピンの山下方面軍等でいかに経験を積んでいったか、そ…

カルロス・ゴーン経営を語る 感想

カルロス・ゴーン経営を語るを読んでみた 昨年末から表題作、カルロス・ゴーン経営を語るを読んでみた。 カルロス・ゴーンに対してフィリップ・リエスというAFP通信の東京支局長等も経験した記者がインタビューし、その内容をまとめた本。2003年に出された本…

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! 中村文昭 感想

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!を読んでみた 営業マン、コンサルタントのはしくれの私ですが、正直まだまだ人見知りの癖は抜けません。 いやもちろん、いろんな人に聞いても同じようなことは言うんだと思います。 ただ、やはり慣れみたいなものもあ…

シリコンバレー流世界最先端の働き方 伊佐山 元 感想

シリコンバレー流世界最先端の働き方 を読んでみた 年始にNHKのBSで日本のいわゆる大企業でイノベーションをどう起こすかについての特集をやっていて、シリコンバレーからゲスト出演していたのが、この伊佐山 元さんだった。 その番組の中では確か、オープン…

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由 感想

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由を読んでみた 正直、最近読んだ本の中では最も刺激的だった。 この、「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由 」は、エスグラントコーポレーションというワンルーム…

プロフェッショナル仕事の流儀 映画監督・宮崎 駿を見て思ったこと

プロフェッショナル仕事の流儀 映画監督・宮崎 駿を見た 嫁が、10時をちょっと過ぎた頃、「今日遅くなるので、”今週妻が浮気します”を録画しておいてください」とメールをしてきたので、居間に録画をしに行ったところ、”ツマウワ”が9時から1時間の番組で、既…

人もチームもすぐ動くANAの教え方 感想

人もチームもすぐ動くANAの教え方を読んでみた 今回はANAビジネスソリューション著「人もチームもすぐ動くANAの教え方」をご紹介いたします。 この書籍はANA創業から長きに渡り伝わる「教え方の基本」が、第1〜5章まで 35のコツが丁寧に記載され…

転職で成功するには?私の方法

転職で成功するには?私の方法 ほとんどの人は転職活動の経験が乏しいわけですから、不安のなかで転職活動を進めているのではないでしょうか。この記事では、私流の「転職で成功する方法」を紹介しています。少し、視点を変えて転職活動にトライしてみると、…

喫茶店でキャリアを考えさせられる

今日は夕飯のために家の近くの喫茶店に。 入ってみると、男3人女1の先客がいた。 話がなんとなく耳に入ってきたのだが、どうも新社会人の一団らしい。こんな郊外の喫茶店に私服でいるところを見ると、どうも寮の仲間かなんかだろうか、、、 話をなんとなく聞…

「35歳までに必ずやるべきこと-運をつかむ人になれ」重茂 達 感想

35歳までに必ずやるべきことを読んでみた 近頃、アデコキャリアスタッフの社長だった重茂 達さんの「35歳までに必ずやるべきこと-運をつかむ人になれ」という本を読みました。 内容は書名の通り、重茂さんがご自身の経験から、ビジネスマンとして身につけて…

はじめての課長の教科書 酒井 穣著を読む  課長職とは?に答えてくれる本

はじめての課長の教科書 感想 アルファブロガー小飼 弾さんが先日のプレジデントをはじめいろんなところで紹介していた本、はじめての課長の教科書を読んでみました。 アマゾンなんかでは、「影響力あるブログにて絶賛されていて、当初は「パブリシティ」的…

若者はなぜ3年で辞めるのか? 城繁幸 感想

若者はなぜ3年で辞めるのか?を読んでみた 先週末から、ちょっと前に話題となった、若者はなぜ3年で辞めるのか? 城繁幸著 を読んでいます。 城 繁幸 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 筆者は東大法学部卒業後、富士通に勤務し、退職後…

プロの仕事術 最強の営業技術 『THE21』編集部編を読む

プロの仕事術 営業編 感想 よく書店やコンビニで見かける雑誌『THE21』lの記事を集めて編集しなおしたというプロの仕事術という本を読んでいる。一流のビジネスマン約20人のインタビュー記事を、内容別に分類してある本で、たまたま興味のあった第3章から…

仕事の思想 田坂広志 感想

仕事の思想を読んでみた 久しぶりの更新となりました。 さて、選挙で騒がしいですが、こんな時こそ静かに思いをめぐらすことが必要、ということで、この頃読んだ本。仕事の思想 田坂広志著 を読んでみました。 仕事の思想―なぜ我々は働くのか (PHP文庫) post…

「最強の働き方」ムーギー・キム 感想

「最強の働き方」ムーギー・キムを読んでみた 本日はムーギー・キムさんが執筆された「最強の働き方」をご紹介いたします。ムーギー・キムさんは慶応義塾大学総合政策学部を卒業された後に、INSEADにてMBAを取得され、外資系金融機関の投資銀行部門にて、日…

巨人軍論 野村克也 感想

野球する人 巨人軍論を読んでみた 現楽天ゴールデンイーグルス監督 野村克也さんの本、『巨人軍論』を読んでおります。 巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは (角川oneテーマ21) posted with ヨメレバ 野村 克也 角川書店 2006-02-10 Amazon Kindle 楽天…

一流の品格をつくる ホテルオークラの流儀を読んだ

本日は石原 直さんが執筆された「一流の品格をつくる ホテルオークラの流儀」を紹介いたします。 著者の石原 直(いしはら ただし)さんは、ホテルオークラの社長室長を経て、システム開発部長を務めた経歴の持ち主で、総支配人に就任後には、ホテルオークラ…

日経 私の課長時代 日産志賀COOの記事が面白かった件

私の課長時代 日産志賀COOの記事を読んでみた この頃月曜日の日経新聞朝刊には、私の課長時代という、今やお偉いさんになった人々の課長時代がどんなだったか、というコラムがあり、なかなか興味深く、ひそかに毎週楽しみにしている。 それでも社長になりま…

今更感がありますが、「プロ経営者の条件」折口雅博著を読んでおります。

タイトルにもありますが、今更ながら社会問題化している折口さんの書かれた 『プロ経営者の条件』という本を読んでおります。 「プロ経営者」の条件posted with ヨメレバ折口 雅博 徳間書店 2005-07-22 AmazonKindle 読みすすめていく中で、頭に浮かんできた…

虚構~堀江と私とライブドア 宮内亮治著を読む

ライブドア事件前、同社のNo2だった宮内さんの本、 虚構~堀江と私とライブドアを読んでみました。 虚構 堀江と私とライブドアposted with ヨメレバ宮内 亮治 講談社 2007-03-24 AmazonKindle 事件のけじめとして書いた本だとのことですが、 当事者の口から…

第3回大手町ビジネススクール「講演:MITエグゼクティブMBAで見たもの」に参加してきました。

金曜日の仕事帰り、大手町ビジネスイノベーションインスティテュート(OBII) が本年度、 gooニュースのボクナと連動して開いている大手町ビジネススクールに参加してきました。 今回は3回目。1回目・2回目とは少々異なる形式で、某大手広告代理店の方で、今年…

ビジネスをつくる仕事 小林 敬幸著 今の時代のビジネスの作り方を学べる本

ビジネスをつくる仕事 小林 敬幸 感想 ブックオフオンラインでずーっと登録していたのだが、なかなか価格が下がらず、ついに根負けしてほぼ定価で買ってしまった。それだけ人気だということだろうと思う。 本書ビジネスをつくる仕事は、お台場の観覧車作りや…

兄貴、MBAでアメリカへ

昨日は、多摩にある実家に帰ってきました。 父母と兄貴・弟(実は野郎3兄弟なんです。)、あとその嫁さん(正確に言うと弟の場合、フィアンセ)と 兄貴の一人娘、合計 9人でした。 この頃数ヶ月に1回は変えるようにしていたのですが今回は特別。 兄貴が会社(某コ…

営業という生き方 中村信二著 感想

営業という生き方を読んでみた 先日当ブログで中村信二さんの「営業の魔法」を紹介したが、それがとっても良かったので、是非とも続けて他の著作もと思い、この「営業という生き方」を手にとってみた。 正直タイトル買いに近い感じ。 裏表紙にもあるが、「営…

安藤忠雄 仕事をつくる 私の履歴書 感想

安藤忠雄 仕事をつくる 私の履歴書を読んでみた 以前から読みたいと思ってブックマークしていたこの本、安藤忠雄 仕事をつくる 私の履歴書。日本経済新聞の”私の履歴書”に連載したものをまとめたものだ。中々中古価格も下がらないし、買う機会の ないままで…