営業本マニアックス

営業本を中心に、ビジネスマンに役立つ情報をご紹介してゆきます。

営業力につながる教養

第9回WOMマーケティング研究会に参加してきました。

昨日、第9回WOMマーケティング研究会に参加させてもらいました。 忘れないうちにその感想を書いておこうと思います。 ホームページから抜粋させてもらうと、この会は「WOMマーケティング業界の健全なる育成と啓発を ミッションとする」WOMマーケティング協議…

その1人が30万人を動かす! 影響力を味方につけるインフルエンサー・マーケティング を読む

以前から読みたいと思っていた、 インフルエンサーマーケティングの本、 その1人が30万人を動かす! 影響力を味方につけるインフルエンサー・マーケティング 会社の同僚に御借りして、早速読んでいます。 その1人が30万人を動かす! 影響力を味方につける…

Googleアラートをいろいろ登録してみて、再度ネットマーケティングにおけるキーワード意識の大切さに気付いた

Googleアラートを利用してキーワードの大切さに改めて気づいた件 この頃、断捨離を意識する中で、メールの整理をし、Googleアラートの登録内容を見直したりしていたのだが、改めて、ネットマーケティングにおけるキーワードの大切さということに気付かされて…

なぜみんなスターバックスに行きたがるのか? 感想

なぜみんなスターバックスに行きたがるのか?を読んでみた 以前参加させてもらったsmashmedia河野さんのマーケティング読書会。次回の日程と課題本も決まったらしいのですが、その課題本にはならなかったのですが、候補として挙がっていた本の一つが、これ。…

「紫の牛」を売れ! セスゴーディン 感想

「紫の牛」を売れ!を読んでみた smashmedia河野さんの主催するマーケティング読書会の課題図書となっている 「紫の牛」を売れ! セスゴーディン著を読んでみました。 ※第2回マーケティング読書会を開催します – INFINITE MONKEY (ヨーヘーさんのブログ) 前…

コカコーラ パークが挑戦する エコシステム・マーケティングを読む 企業サイトのメディア化と手強い広告主の登場

コカコーラ パークが挑戦する エコシステム・マーケティング感想 コカコーラのマーケティングのプロと気鋭の戦略コンサルタントによる最新のウェブマーケティングの本、「コカコーラ パークが挑戦する エコシステム・マーケティング」を知人の紹介もあり読ん…

バイラルマーケティング セス・ゴーディン 感想

バイラルマーケティング セス・ゴーディンを読んでみた ちょっと前に参加させていただいたsmashmediaの河野さん主催のマーケティング読書会で、 今後取り上げる予定の候補の中の一つとなっている、 バイラルマーケティング アイデアバイルスを解き放て! セ…

パーミッションマーケティングを再度手に取ってみたので、簡単にメモ

パーミッションマーケティング再読 先日参加させていただいたsmashmedia河野さん主催のマーケティング読書会の 課題図書だったセス・ゴーディン著のパーミッションマーケティングを復習する機会に恵まれた。 今日、勉強会の参加者のお一人、よーへーさんと、…

ホッとした瞬間を狙え!テンション・リダクション効果を使う。

テンション・リダクション効果とは? 第3回目を迎えました、マーケティングに使える心理学。今回は、人のちょっとした気のゆるみを使った心理テクニックをご紹介したいと思います。 テンション・リダクション効果とは? 緊張はマーケティングの敵。 緊張の…

第2回マーケティング読書会を振り返って

土曜日に行われたブログsmashmedia 河野さんが主催する第2回マーケティング読書会 。 早めに振り返っておかないと記憶が定かではなくなるということで、連続的なエントリーを お許しください。 ちなみに今回の課題図書は、セス・ゴーディンの「紫の牛」を売…

巨人軍論 野村克也 感想

野球する人 巨人軍論を読んでみた 現楽天ゴールデンイーグルス監督 野村克也さんの本、『巨人軍論』を読んでおります。 巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは (角川oneテーマ21) posted with ヨメレバ 野村 克也 角川書店 2006-02-10 Amazon Kindle 楽天…

知的生産を効率的にするための読書術を教えてくれる本 王様の速読術 斉藤英治著を読んでみた

王様の速読術を読んだ 先日書評を書いた齋藤 孝さんの「使える読書」の中に、 使える読書 (朝日新書) posted with ヨメレバ 齋藤 孝 朝日新聞社 2006-10 Amazon Kindle (自分の本の中で言うのもなんだけど、)私は一冊の本の中身をすべて 精読することはあ…

エッセンシャル思考 グレッグ・マキューン 感想

エッセンシャル思考を読んでみた ちょくちょくチェックしているNewsPicksのビジネス書の特集で、今年の2位にランキングされていて、ユーザーのコメント欄での評価も非常に高い様子だったこの『エッセンシャル思考』という本を読んでみた。副題は最少の時間で…

楽して成功できる非常識な勉強法 アスコム 川島和正 感想

楽して成功できる非常識な勉強法を読んでみた 本が好き!で献本いただいた本、 楽して成功できる非常識な勉強法 アスコム 川島和正著を読ませていただきました。 楽して成功できる 非常識な勉強法 posted with ヨメレバ 川島 和正 アスコム 2008-08-19 Amazo…

商品の提示はシンプルに。決定回避の法則。

第7回を迎えましたマーケティングに使える心理学。 今回は、店頭での販売や商談、そしてweb上での商品販売などに使える「決定回避の法則」についてご説明しようと思います。 いつも同じケーキを買ってしまいませんか? 「いつもの」がないとどうなるのか。 …

幸せすぎて怖い!罰への欲求を抑える。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 第4回目を迎えました、マーケティングに使える心理学。 今回は、人間の中にある内なる欲求を刺激する心理テクニックをご紹介いたします。 それは「罰への欲求」 一見、マーケティング効果においてマイ…

一流の品格をつくる ホテルオークラの流儀を読んだ

本日は石原 直さんが執筆された「一流の品格をつくる ホテルオークラの流儀」を紹介いたします。 著者の石原 直(いしはら ただし)さんは、ホテルオークラの社長室長を経て、システム開発部長を務めた経歴の持ち主で、総支配人に就任後には、ホテルオークラ…

ワルに学ぶ黒すぎる交渉術を読んだ

本日は多田 文明さんが執筆された、「ワルに学ぶ黒すぎる交渉術 」をご紹介いたします。黒い表紙で「ワル」加減が満載の書籍です。 まずは下記を読んでみて下さい。 ・なぜ、オレオレ詐欺のトークは「聞く7:話す3」なのか? → 説得するときに7割は傾聴する…

リスクを恐れる、プロスペクト効果。

マーケティングに使える心理学。前回は、タブーを求める人間の心理であるカリギュラ効果について説明しました。 今回はマーケティングを行う上で、ぜひとも抑えておきたいプロスペクト効果をご紹介したいと思います。 コピーライトや商品説明の分野において…

ミッションリーダーシップ 組織を動かす無敵のチカラ 感想

ミッションリーダーシップ 組織を動かす無敵のチカラを読んでみた 本日は岩本仁さん執筆の「ミッションリーダーシップ 組織を動かす無敵のチカラ」をご紹介いたします。 まずそもそもleader(リーダー)という言葉ですが、Wikipediaによれば、「先頭となるも…

図解でわかるマーケティング いちばん最初に読む本を読んでみた

「図解でわかるマーケティング いちばん最初に読む本 」(アニモ出版・野上 眞一著)を読んでみた。 読者を「これからマーケティングの仕事をする人・したい人」、「自分の仕事にマーケティングを活かしたい人」、「マーケティングの勉強をしたいと考えてい…

「最高のリーダー」の秘訣はサンタに学べを読んだ

本日はエリック・ハーヴェイさんが執筆された【「最高のリーダー」の秘訣はサンタに学べ】をご紹介いたします。 この書籍の舞台となるのは、北極にある「おもちゃ工場」で、この工場ではサンタクロースの他にトナカイやエルフなどが働いています。「たくさん…

六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス (上阪徹著)を読む ウェブ上での顧客満足追求

六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス (上阪徹著)感想 以前ある企業家の方がお勧めされていたので、いつか読みたいと思っていた本、六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス (上阪徹著)を読んでいる。 まだ…

価格決定における心理的戦略について

商品を販売するに当たっては、価格の決定も重要ですよね? それを決めるに当たっての戦術もかなり悩むと思います。 そこで、今回は心理的価格戦略について触れます。 ①名声価格 ②端数価格 ③慣習価格 ④均一価格 ①名声価格 これは主に高級ブランドの類で使われ…

身近の店舗にみる最新ネットマーケティング事情 第一回六本木喫茶フィヨルド

今日は久しぶりに六本木ヒルズの近くにある、フィヨルドさん(PUB RESTAURANTなんですね)で、 大好きなオムライスを食べてきました。 昔はこのオムライスと店のゆったりできる雰囲気が好きで、よく通ったもんです。 今日もほんとまんぷくでした。めでたしめで…

「超」整理法 野口 悠紀雄 まとめ

<h1>「超」整理法 野口 悠紀雄 まとめ</h1> オフィスの引越しの際に、埋もれていた表題の本を発見し、久しぶりに読み直しました。 皆さんご存じの人気本ですが、今読んでもそれなりに興味深い本です。 整理法の第一の柱として、著者は書類の整理について、分類するの…

「コトラーのマーケティング思考法」 フィリップ・コトラー 感想

フィリップ・コトラー, フェルナンド・トリアス・デ・ベス, 恩藏 直人, 大川 修二 コトラーのマーケティング思考法 世界的に有名なマーケティングの大家、フィリップ・コトラーの マーケティング思考法という本を読みました。 この本は、水平思考による”ラテ…

ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント 藤田勝利著 感想

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント 藤田勝利を読んでみた 先日のプロフェッショナルマネージャー わが実績の経営に続いて、マネジメント系の本を手に取ってみた。会計だとか戦略論だとか…

BtoBマーケティングおすすめ本まとめ

BtoBマーケティングのおすすめ本一挙ご紹介 この頃所属するBtoB企業でのマーケティング活動を一部担当するようになったこともあり、改めて意識してBtoBマーケティングについて学ぶようにしている。 最近では、マーケティングオートメーションツールなど、デ…

癒し効果で引き付けるベビーフェイス効果

それでは、第9回のマーケティングに使える心理学、始めていきたいと思います。 今回は、自ら販売したい商品やサービスを幅広い層の人に好意的に受け取ってもらうための効果「ベビーフェイス効果」についてご説明いたします。 これは、大人の男性には受けが…