営業本マニアックス

営業本を中心に、ビジネスマンに役立つ情報をご紹介してゆきます。

神奈川県水道記念館@寒川市に行ってきた。

子どもが以前行った東京都水道記念館にまた行きたいとせがんだので、少し志向を変えて今度は神奈川県水道記念館に行ってきました。
来てみて嫁が気づいたんですが、横浜市水道記念館は別にあるらしい 。しかも今の自宅からもそんなに遠くない位置(保土ヶ谷付近)にあり、この神奈川県水道記念館に来る道中にあった様子。やられた〜と思いつつ、せっかく来たのでしっかりレポートします。(^-^)
場所は、有名な寒川神社の隣という立地。
歴史を感じさせるレンガ作りの二階建ての建物でした。後でパンフレットを見ていたら、「日本近代土木遺産」等に選ばれているような歴史的な価値のある建物なのだそうです。
image.jpeg
館内は2階建てで、東京のそれ比べると若干こじんまりとした感は否めないのですが、神奈川の上水の歴史、ダムの仕組み、神奈川の水がどこから来ているのか、実際の配水管、給水管の展示、漏水があるとどんな音がするか、といった展示物共に、子供が喜ぶ水を使った遊び道具がいっぱいのアクアプレイランドも(単純ですが、子供も大人も結構ハマっておりました。)。
写真は昔の水道管。確か、江戸時代ぐらいのものだったと思います。
image-08647.jpeg
神奈川の水はどこからきたものなのか、もしもの時に備えて知っておきたいところですね。ちなみに我が家はほぼ相模川水系からきている水を使わせてもらっている様子でした。
image-f40d6.jpeg
ダムの底に沈んだ確か10以上の集落でどのような暮らしが営まれていたか、といった説明が写真とともにされていて印象的でした。
image-28454.jpeg
建物の反対側に出てることができるのですが、漏水すると、どんな規模でどの程度の音がするのか、といった実験展示や、本物の水道管の展示などがされておりました。
image-e9956.jpeg
子供向けのアクアプレイランド。そんなに数は多くないのですが、小学校低学年の上の娘も結構楽しんでおりました。
image-11be0.jpeg
分かりにくいですが、水鉄砲を打って真ん中の車輪を制限時間で何回回せるか、というアトラクション。惜しくも子供に1回差で負けました。
image-5127f.jpeg
下の子は、この自転車をこいで水を上に上げるアトラクションがお気に入りの様子でした。
image-00c2f.jpeg
施設の前には、小川が流れていて、子供が水遊びできるように整備されており、うちの子供も含めて皆キャッキャしながら遊んでました。
image-587f6.jpeg
image-4900f.jpeg
年中から、小学校低学年ぐらいの子供が来て、半日楽しむ、みたいな感じがちょうどいいのかもしれません。今日は5月の風が爽やかでとても気持ちいい感じでした。
帰りに寒川神社にちょっと寄って帰りました。こちらも建物自体は新しいのですが、荘厳な感じで良かったです。