40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心

横浜市中区文明開化ウォークラリーに参加してきた

昨年に続き今年も中区文明開化ウォークラリーに参加してきました。
横浜の中区役所や中区のスポーツ推進委員の団体が主催する、横浜市の中区の名所旧跡を巡るというイベントです。今年も妻と2人の娘とともに参加してきました。
4km/5km/7kmの各部門があり、昨年の4kmに続いて、今年は5kmの部に参加してきました。
(来年は是非7kmの部に挑戦したいと思っております。)
5kmのスタートは関内にある吉田中学校から。参加の手引きと、参加の目印のバンダナを貰って出発。
image-f0318.jpeg
前の組とあまり近づかないように、スタート時間が決められておりました。(実際には結構近づいてしまったりしたのですが、、、)
image-b2630.jpeg
スタートしてからはこんな道順を書いた紙を頼りに進んでゆきました。
チェックポイントというものがあり、その場所にまつわる問題が出され、
予め配られた課題・回答用紙にその答えを書いて進んでいく形となっておりました。
image-3d0c5.jpeg
伊勢崎町のチェックポイントの問題は、「ピアノ型の伊勢崎町ブルースの歌碑がありますが、この歌を歌ったのはだれですか?」というもの。正解は下の写真の通りです。
image-64159.jpeg
横浜橋商店街の付近では、以下のような質問が。
「横浜橋商店街創立80周年を記念して植えられた枝垂桜の愛称は?」答えは、下の写真の通りですが、ちょうど今日、歌丸さんが笑点を卒業されたこともあり、偶然ではありますが、感慨深いものがありました。
image-1574c.jpeg
下もチェックポイント。横浜大空襲の平和記念碑。あまり意識しておりませんでしたが、横浜も先の戦争で大きな被害が出た場所だったんですよね。。。改めてこうしたことを思い出せるのが、ウォークラリー参加の意義かもしれないと思いました。
image-2b07d.jpeg
以下は吉田勘兵衛という人が新田開発の時に掘ったものだとのこと。
妻は小学校の社会科見学で見に来たことがあったとのこと。これ以外にも
野毛山から湧き出る水を引いた日ノ出湧水の名残りの水場などもありました。
image-30b2a.jpeg
終盤に差し掛かって設置されたスタンディング・チェック・ポイントは
神奈川県歯科医師会の建物でした。ここは日本の歯科医療の発祥の
地だとのことで、建物の最上階には歯の博物館というのがあり、ここに
ゴール地点で出題される問題のヒントがある、とのことで、説明員の方の
説明をしっかり聞くようにしました。
お歯黒の風習や、入れ歯技術がアメリカより日本の方が進んでいた話など、
かなり興味深かったです。
image-6a8d6.jpeg
歯科医療の他にも様々な日本初が。下は写真の開祖についての記念碑。
image-351b6.jpeg
国の重要文化財になっている旧横浜正金銀行の本店本館。今は神奈川県立歴史博物館になっているそうです。
image-94ac5.jpeg
そうこうして、やっとゴール地点のゾウの鼻パークに到着。
image-2bb6d.jpeg
我々がほぼビリだったので、着いて間もなく表彰式が始まりました。
いいスコアだった方には、スポンサー企業から肉まんやクルーズ券などの商品が授与されました。
image-b130a.jpeg
去年・今年と参加して、横浜はすこし歩くと○○発祥の地的なものに、すごい確率で遭遇するというのが良く分かりました。
そうした近代の遺産に加えて、現代的なもの、国際的なもの、等々、色んなものが混じり合って、人を飽きさせない魅力を生んでいるんだと思います。
こうして、歩いてみて、普段気付かない色々な発見があり、ますます横浜の魅力を感じました。
途中で道を間違えたり、子供がぐずったりと大変でしたが、何とかゴールで来ました。
来年も是非また参加したいと思います。
(蛇足)ウォークラリーの後は、一緒に参加していた子供のお友達のご家族と中華街へ。美味しい中華料理を堪能しました。