40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心



M&A エグジットで連続起業家になる 感想

いつもサイトを拝見しているサイトレードというウェブサービスM&Aサービスを運営する和気 智也さんの本、M&Aエグジットで連続起業家になる、を読んでみた。


私は、ウェブメディアやウェブサービスづくりに興味があり、ウェブサイトをM&Aするというコンセプトのサービスサイトレードはよく拝見している。

 

そのため和気さんのお名前も折に触れて見ていたのだが、正直こんなに本格的にM&A支援をやっている人だというのは知らなかった。


この本はその和気さんの本業である起業家のM&Aエグジットとそれに連なる連続起業について語られている本である。


まだまだ一般的ではない、連続起業家(アントレシリアルプレナー)とは何なのか?M&Aエグジットとは何なのか?どうすれば成功できるのか?和気さんが生業とするM&Aアドバイザーの役割とはどんなものなのか、そんなことが詳しく書かれていて、ビジネスを発展させている起業家やそうした起業家と付き合いのあるビジネスマンには参考になりそう。


最近ビジネスマン向けでそれほど多くない投資で会社を購入して、ビジネスをしよう、というような趣旨の本が大ヒットしたことなどもあるが、こうしたM&Aの需要はベンチャーの隆盛もあり、益々高くなるのだろうと思う。

 

一介のサラリーマンで私自身からは少し距離のある内容ではあるが、将来を見越して、ということでテーマとしてとても面白い内容だった。


最後に一言加えると、著者である和気さんが、起業家としっかり向き合って、そのビジネスを後押ししようとしているのが伝わってきた。


是非繰り返し読んでみたいと思う。