営業本マニアックス

営業本を中心に、ビジネスマンに役立つ情報をご紹介してゆきます。

2017-12-30から1日間の記事一覧

営業の科学 萩原 張広著を読んで

営業の科学を読んだ コンサルタントを標ぼうしながらも、お客様は自分で獲得しなければならない私。そう、営業マンなのです。 ということで、この頃お客様獲得に頭を悩ませていたので、同書 営業の科学 根性主義ではない、普通の人がやれる必勝の法則 萩原 …

文字スキャン AIで画像から文字をおこしてくれる人工知能日本語OCRスキャナーアプリが凄い件

人工知能日本語OCRスキャナーアプリ 文字スキャンを使ってみた どなたかのブログを読んでいて久々に凄いアプリに出くわした。 この人工知能日本語OCRスキャナーアプリ”文字スキャン”はiPhoneで写真を撮り、設定をすると、撮った写真の中の活字を読みとって、…

商品の提示はシンプルに。決定回避の法則。

第7回を迎えましたマーケティングに使える心理学。 今回は、店頭での販売や商談、そしてweb上での商品販売などに使える「決定回避の法則」についてご説明しようと思います。 いつも同じケーキを買ってしまいませんか? 「いつもの」がないとどうなるのか。 …

幸せすぎて怖い!罰への欲求を抑える。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 第4回目を迎えました、マーケティングに使える心理学。 今回は、人間の中にある内なる欲求を刺激する心理テクニックをご紹介いたします。 それは「罰への欲求」 一見、マーケティング効果においてマイ…

一流の品格をつくる ホテルオークラの流儀を読んだ

本日は石原 直さんが執筆された「一流の品格をつくる ホテルオークラの流儀」を紹介いたします。 著者の石原 直(いしはら ただし)さんは、ホテルオークラの社長室長を経て、システム開発部長を務めた経歴の持ち主で、総支配人に就任後には、ホテルオークラ…

ワルに学ぶ黒すぎる交渉術を読んだ

本日は多田 文明さんが執筆された、「ワルに学ぶ黒すぎる交渉術 」をご紹介いたします。黒い表紙で「ワル」加減が満載の書籍です。 まずは下記を読んでみて下さい。 ・なぜ、オレオレ詐欺のトークは「聞く7:話す3」なのか? → 説得するときに7割は傾聴する…

リスクを恐れる、プロスペクト効果。

マーケティングに使える心理学。前回は、タブーを求める人間の心理であるカリギュラ効果について説明しました。 今回はマーケティングを行う上で、ぜひとも抑えておきたいプロスペクト効果をご紹介したいと思います。 コピーライトや商品説明の分野において…

ミッションリーダーシップ 組織を動かす無敵のチカラ 感想

ミッションリーダーシップ 組織を動かす無敵のチカラを読んでみた 本日は岩本仁さん執筆の「ミッションリーダーシップ 組織を動かす無敵のチカラ」をご紹介いたします。 まずそもそもleader(リーダー)という言葉ですが、Wikipediaによれば、「先頭となるも…

なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?感想

なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?を読んでみた フィリップ・デルブス・ブロートンさんの書いたなぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?を読んでみた。なかなか手強い書物で、読むのにかなり時間がかかったが…

図解でわかるマーケティング いちばん最初に読む本を読んでみた

「図解でわかるマーケティング いちばん最初に読む本 」(アニモ出版・野上 眞一著)を読んでみた。 読者を「これからマーケティングの仕事をする人・したい人」、「自分の仕事にマーケティングを活かしたい人」、「マーケティングの勉強をしたいと考えてい…

「最高のリーダー」の秘訣はサンタに学べを読んだ

本日はエリック・ハーヴェイさんが執筆された【「最高のリーダー」の秘訣はサンタに学べ】をご紹介いたします。 この書籍の舞台となるのは、北極にある「おもちゃ工場」で、この工場ではサンタクロースの他にトナカイやエルフなどが働いています。「たくさん…

株でゼロから30億円稼いだ私の投資法 遠藤 四郎著 エール出版社を読む

株でゼロから30億円稼いだ私の投資法を読んでみた この頃仕事の関係もあり、金融についての本を読むようにしています。 今回読んだのが、 「株でゼロから30億円稼いだ私の投資法」 遠藤 四郎著 エール出版社 題名を見ると、いかにもという感じでちょっと手に…

本は10冊同時に読め! 成毛眞著 感想

しばらくビジネス書評は別ブログに書いてきたのですが、今日はこちらで取り上げさせてもらいます。 今日は前々からwish listに入れておいた本、 本は10冊同時に読め! 成毛眞著 知的生き方文庫 を読んでみました。 知的生き方文庫、ノウハウ本もたまに読む私…

日経 私の課長時代 日産志賀COOの記事が面白かった件

私の課長時代 日産志賀COOの記事を読んでみた この頃月曜日の日経新聞朝刊には、私の課長時代という、今やお偉いさんになった人々の課長時代がどんなだったか、というコラムがあり、なかなか興味深く、ひそかに毎週楽しみにしている。 それでも社長になりま…

六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス (上阪徹著)を読む ウェブ上での顧客満足追求

六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス (上阪徹著)感想 以前ある企業家の方がお勧めされていたので、いつか読みたいと思っていた本、六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス (上阪徹著)を読んでいる。 まだ…

今更感がありますが、「プロ経営者の条件」折口雅博著を読んでおります。

タイトルにもありますが、今更ながら社会問題化している折口さんの書かれた 『プロ経営者の条件』という本を読んでおります。 「プロ経営者」の条件posted with ヨメレバ折口 雅博 徳間書店 2005-07-22 AmazonKindle 読みすすめていく中で、頭に浮かんできた…

虚構~堀江と私とライブドア 宮内亮治著を読む

ライブドア事件前、同社のNo2だった宮内さんの本、 虚構~堀江と私とライブドアを読んでみました。 虚構 堀江と私とライブドアposted with ヨメレバ宮内 亮治 講談社 2007-03-24 AmazonKindle (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 事件のけ…

失礼ながら、その売り方ではモノは売れません 林 文子著 亜紀書房 感想

失礼ながら、その売り方ではモノは売れませんを読んでみた 失礼ながら、その売り方ではモノは売れませんという本を読んでみました。 林 文子 失礼ながら、その売り方ではモノは売れません 著者の林文子さんはホンダからはじまって、BMW、フォルクスワーゲン…

製紙各社が新聞紙の再値上げ要請という日経の記事を読んで

今日の日経朝刊の企業2面に、日本製紙や王子製紙などの製紙各社が、 大手新聞各社に新聞紙の再値上げを要請している、との記事がありました。 値上げの理由は、古紙や木材パルプなど原燃料価格の高騰で採算が悪化している ためで、要請された値上げ幅は最大…

ガイアの夜明けの「農村少女と昇龍の3年」を見ました。

今日は、遅いランチをとってから、録画しておいたガイアの夜明けを見ました。 日経スペシャル「ガイアの夜明け」 4月12日放送 第156回 農村少女と昇龍の3年 ~彼女が見つめた中国 バブルと貧困~ http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview05…

新規開拓営業の鉄則 浦上俊司著を読む 直販営業マンに頼りになる一冊

// 新規開拓営業の鉄則感想 某大手ネット広告代理店の営業マネージャーの方が、おすすめしていた本、新規開拓営業の鉄則を読んでみた。 仕事がデキると言われている人が必ずおさえている新規開拓営業の鉄則 浦上 俊司 おすすめ平均 営業で差がつくのは新規開…

『イヤな客には売るな!』を読む

著者: 石原 明 タイトル: イヤな客には売るな!―石原式「顧客化戦略」の全ノウハウ 石原 明著『イヤな客には売るな』を読みました。 この著者の本は、過去何冊も読んでおり、今回はその復習の意味で読んでみました。 著者の主張は明確で、要は、’お客を選び…

第3回大手町ビジネススクール「講演:MITエグゼクティブMBAで見たもの」に参加してきました。

金曜日の仕事帰り、大手町ビジネスイノベーションインスティテュート(OBII) が本年度、 gooニュースのボクナと連動して開いている大手町ビジネススクールに参加してきました。 今回は3回目。1回目・2回目とは少々異なる形式で、某大手広告代理店の方で、今年…

価格決定における心理的戦略について

商品を販売するに当たっては、価格の決定も重要ですよね? それを決めるに当たっての戦術もかなり悩むと思います。 そこで、今回は心理的価格戦略について触れます。 ①名声価格 ②端数価格 ③慣習価格 ④均一価格 ①名声価格 これは主に高級ブランドの類で使われ…

ビジネスをつくる仕事 小林 敬幸著 今の時代のビジネスの作り方を学べる本

ビジネスをつくる仕事 小林 敬幸 感想 ブックオフオンラインでずーっと登録していたのだが、なかなか価格が下がらず、ついに根負けしてほぼ定価で買ってしまった。それだけ人気だということだろうと思う。 本書ビジネスをつくる仕事は、お台場の観覧車作りや…

身近の店舗にみる最新ネットマーケティング事情 第一回六本木喫茶フィヨルド

今日は久しぶりに六本木ヒルズの近くにある、フィヨルドさん(PUB RESTAURANTなんですね)で、 大好きなオムライスを食べてきました。 昔はこのオムライスと店のゆったりできる雰囲気が好きで、よく通ったもんです。 今日もほんとまんぷくでした。めでたしめで…

「超」整理法 野口 悠紀雄 まとめ

<h1>「超」整理法 野口 悠紀雄 まとめ</h1> オフィスの引越しの際に、埋もれていた表題の本を発見し、久しぶりに読み直しました。 皆さんご存じの人気本ですが、今読んでもそれなりに興味深い本です。 整理法の第一の柱として、著者は書類の整理について、分類するの…

システム手帳のリフィルを安く購入する方法

システム手帳のリフィルは、普通に文房具屋さんで購入しようとすると意外と値がはるので、 私のような結構メモを書き記す人間には痛いところだが、そんなリフィルをリーズナブルに購入する方法がある。 それは、ダイソーの有効利用だ。 紙質などがそんなに悪…