営業本マニアックス

営業本を中心に、ビジネスパーソンが読んで役立つ”営業”情報をご紹介してゆきます。

営業のコツ

対面営業の教科書 原裕平を読んでみた感想

非対面営業力を鍛える 原裕平著非対面営業の教科書を読んでみた。 副題は米国トップ企業での体験からつかんだ3つの習慣。 著者の原裕平さんは、一橋大学の大学院を出て、ゴールドマン・サックス証券で債権売買を担当。ニューヨークへの異動経験も持たれてお…

法人営業のコツまとめ

法人営業のコツまとめ 法人営業のコツをテーマにしたコラムをいくつか集めてみました。営業のヒントにご一読いただければ幸いです。 法人営業のコツまとめ 商談にノートパソコンを持っていくだけで取引につながる理由 1度で諦めないことの大切さ スピードが…

誰と会っても会話に困らない 雑談力サクッとノート 感想

雑談を考える // 本日は櫻井 弘さんが執筆された「誰と会っても会話に困らない 雑談力サクッとノート」をご紹介いたします。 この書籍は、序章、第1〜5章、コラム5本のボリュームとなる、ビジネスパーソン向けのマニュアル本です。 営業マンから新入社員、中…

エバンジェリスト西脇 資哲さんのプレゼン本2冊を紹介

社会人になって10数年の頃。営業でお客さんの前で話す機会はかなり多く、それなりに営業成績も悪くなかったとは思うのだが、多数の前で話すしっかりとしたプレゼンテーションというのが、かなり苦手だった私。 そんな自分を少しでも変えていきたくて、これら…

ワルに学ぶ黒すぎる交渉術を読んだ

本日は多田 文明さんが執筆された、「ワルに学ぶ黒すぎる交渉術 」をご紹介いたします。黒い表紙で「ワル」加減が満載の書籍です。 まずは下記を読んでみて下さい。 ・なぜ、オレオレ詐欺のトークは「聞く7:話す3」なのか? → 説得するときに7割は傾聴する…

できる営業マンの条件とは?

ゲスト投稿です。「できる営業マンの条件」ということで書いていただきました。 巷には「できる営業マン」にまつわる本が溢れている。 本屋に行けば専用コーナーがあるほどだ。 そのどれもが「清潔」「身だしなみ」「センス」といったマナー面か、「意識」「…

トップ営業マンが使っている買わせる営業心理術 菊原智明著 感想

トップ営業マンが使っている買わせる営業心理術を読んでみた。 副題は全トヨタホーム4年連続トップ営業マンのお客様に気に入られ、商品を魅力的に伝える方法。 2011年に出版した同名の書物の完全版だとのこと。 著者の菊原智明さんはトヨタホームなどで駆け…

新規開拓営業の鉄則 浦上俊司著を読む 直販営業マンに頼りになる一冊

新規開拓営業が営業マンを鍛える 新規開拓営業でおすすめの本7選中の一冊の紹介。 某大手ネット広告代理店S社の営業マネージャーの方が、おすすめしていた本、新規開拓営業の鉄則を読んでみた。 筆者の浦上さんはリクルートでリクルートブックの営業に携わっ…

世界最高位のトップセールスマンが教える営業でいちばん大切なこと 小林一光を読んだ感想

保険営業本16冊まとめて一挙公開で紹介している一冊。 世界最高位のトップセールスマンが教える営業でいちばん大切なこと。 筆者の小林一光さんは早大のラグビー部から、JTB、プルデンシャル生命という経歴の方。 プルデンシャル生命時代は、鳴かず飛ばずの…

リスクを恐れる、プロスペクト効果。

マーケティングに使える心理学。前回は、タブーを求める人間の心理であるカリギュラ効果について説明しました。 今回はマーケティングを行う上で、ぜひとも抑えておきたいプロスペクト効果をご紹介したいと思います。 コピーライトや商品説明の分野において…

失礼ながら、その売り方ではモノは売れませんを読んでみた

林文子さんの失礼ながら、その売り方ではモノは売れませんの書評をブラッシュアップして再掲させていただきます。 著者の林文子さんはホンダからはじまって、BMW、フォルクスワーゲン東京など、主に自動車の営業で、キャリアを積み重ね、最後は社長にまで上…

なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?感想

フィリップ・デルブス・ブロートンさんの書いたなぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?を読んでみた。 なかなか手強い書物で、読むのにかなり時間がかかったが、営業いついての示唆に富む読む価値のあるよい本だった。 著者はオクスフ…

テレアポのコツをまとめてみる

ふと電話を見つめる テレアポのコツ一挙公開 営業・企画担当の経験でそれなりにテレアポをこなしてきた。まだまだ絶対のテレアポの極意のようなものがあるわけではないけど、何かの参考にということで、私が今までのビジネス経験やメディア接触で得たテレア…

新人営業マンが企業のベテラン担当に話を聞いてもらう方法

なんとかして話を聞いてもらうには?拝み倒す? 以前もこのブログで書いたが、私は会社の先輩から「営業マンがお客さんといい関係を保つには、知識等でお客様に付加価値を提供できるか、もしくは愛嬌でお客様に気にいられるかのどちらかである」という趣旨の…

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! 中村文昭を読んでみた

ご縁を大切に 営業マン、コンサルタントのはしくれの私ですが、正直まだまだ人見知りの癖は抜けません。 いやもちろん、いろんな人に聞いても同じようなことは言うんだと思います。 ただ、やはり慣れみたいなものもあるんでしょう。 後天的に獲得できる能力…

聞く技術を身につけて、売れる営業になろう。おすすめ本の紹介

はじめに なぜ人は話をちゃんと聞かないのか? 福田健 「聞く営業」でナンバーワンになる技術 田中実 大型商談を成功に導く「SPIN」営業術 ニール・ラッカム 「売れる営業マンになりたかったら相手を知れ! 」といわれてもなかなかできない人のための営業質問…

営業として生き抜くための方法

まず営業と一口に言っても業界、営業手法、法人向けか個人向けか、ルート営業か新規開拓か、商材は有形物か無形物か、決済者は誰か、スポット的案件なのか継続的案件なのか等々実に様々な組み合わせと要素が存在します。 自分がどういった立場、環境に置かれ…

アフターコロナのオンライン商談のポイントについて書いてみる

// コロナ渦下で在宅ワークをこなしながら、こういった時代の営業商談というものはどういう形になってゆくのかがずーっと気になっている。 コロナはかなりしぶとく、いい薬が開発されるまではしばらくは警戒してゆかなければならないだろうし、今までよりも…

禁断のマーケティング!カリギュラ効果を知る。

マーケティングに使える心理学には、案外たくさんの物が存在します。「人に物を買わせる」もしくは「欲しいと思わせる」ことがマーケティングの基本なのですから、その結果を大きく作用する要素に心理学があるのは自然なことですよね。 今回はそんな中から、…

「トップ営業マンが使っている買わせる営業心理術」を読んで

// 営業は心理戦!営業心理術を学べるお薦め書籍「トップ営業マンが使っている買わせる営業心理術」を読んで 今回ご紹介させて頂く書籍は「トップ営業マンが使っている買わせる営業心理術」という、営業で結果を出すための心理術が学べる、私のお薦めの書籍…

髙田明 伝えることから始めようを読んでみた感想

ジャパネットたかたの創業者髙田明さんの本、「伝えることから始めよう」を手にとってみた。髙田さんの初の自著で、カメラ店の手伝いから日本一有名な通販会社になり、本人が卒業するまでが綴られている。髙田さんが培ったビジネス感覚が垣間見れてなかなか…

テレアポのトークスクリプトの作り方初級

テレアポをする際には、大まかにどんなことを話すかトークスクリプトを用意しておきたいところです。 最初はそのトークスクリプトをゆっくり読み上げるのでもいいと思います。 そこから徐々に慣れていって、トークスクリプトを見ずに話せるようにしたり、お…

旅行会社のアウトセールスについてお教えします! 感動とワクワクをお客様に提供する夢の営業

// 私は某大手旅行会社の法人営業部署でアウトセールスの仕事をしており、企業の社員旅行・インセンティブ旅行などの団体旅行をメインに取扱をしております。 団体旅行の営業は価格だけではなく、提案力やお客様との関係構築力という高い営業スキルが求めら…

お客さまを営業マンにする方法とは? マーケティング界のカリスマが執筆した「口コミ伝染病」を読んでみた感想

口コミ 「あなたの会社が90日で儲かる!」で人気を博した、日本を代表する国際的マーケッターである神田昌典さんの名作である「口コミ伝染病」。 ユニークな題名が目を引くこの本は、マーケティングだけでなく営業担当者にもぜひ一読していただきたい。 お客…

「資料送っておいて」と言われたらチャンスと思え!感想

営業で使えるテレアポ本ランキング ベスト18冊中の一冊。 大塚 寿さんの本「資料送っておいて」と言われたらチャンスと思え!を手にとってみた。副題は新規開拓営業が楽になる45のコツ。 新規開拓の法人営業のテレアポなどで「資料送っといて」と言われたら…

成功はゴミ箱の中に レイ・ロック自伝 感想

ちょっと時間がかかりましたが、成功はゴミ箱の中に レイ・ロック自伝(プレジデント社)を読みました。 成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS) 読後感としては、巷にある成功者の本とそん…

法人営業のコツまとめ その2

法人営業で成果をあげるのは簡単 // 私がある企業に入ってまだ経験も少ない未熟だった頃は、営業の知識やコツなどは真っ白で、上司からは「どんな小さい会社でもいいからアポとれるまで帰ってくるな!」とバリバリの営業らしい指導を受けたこともあった。 そ…

テレアポリストの作り方まとめ

テレアポリストのネタはここから テレアポリストのネタはここから 過去取引先から作る 新規上場会社リストから作る 新聞の人事欄から作る 新聞の広告から作る 企業のプレスリリースまとめサイトから作る 会社四季報から作る 業界団体のホームページで加入会…

幸せをつかむ!時間の使い方 和田裕美著を読む 世界No.2営業ウーマンの時間感覚とは?

幸せをつかむ!時間の使い方 和田裕美 感想 今日も手帳関連本エントリー。うーむちょっと惰性が生じて来ている。ちょっと気を取り直して。今回は、『世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本』でも有名な和田裕美さんの本、幸せをつかむ!時間の使い…