営業本マニアックス

営業本を中心に、ビジネスパーソンが読んで役立つ”営業”情報をご紹介してゆきます。

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! 中村文昭を読んでみた

ご縁を大切に 営業マン、コンサルタントのはしくれの私ですが、正直まだまだ人見知りの癖は抜けません。 いやもちろん、いろんな人に聞いても同じようなことは言うんだと思います。 ただ、やはり慣れみたいなものもあるんでしょう。 後天的に獲得できる能力…

聞く技術を身につけて、売れる営業になろう。おすすめ本の紹介

はじめに なぜ人は話をちゃんと聞かないのか? 福田健 「聞く営業」でナンバーワンになる技術 田中実 大型商談を成功に導く「SPIN」営業術 ニール・ラッカム はじめに 前職でソリューション営業に従事している時に上司や先輩から厳しく指導されたのが、”いか…

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術を読んでみた感想

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術を読んでみた 「SPIN」については、昔まだネットの会社にいて営業として駆け出しだった頃、会社でまさしくそれを冠した研修を受けて、その研修講師の方が書いた本も読んだことがあったので、”聴く技術”ということで大まか…

川田 修 著『かばんはハンカチの上に置きなさい』を読んで

今回は川田 修氏の著書 『カバンはハンカチの上に置きなさい』を紹介します。 著者の川田 修さんは1966年に墨田区で生まれ、学生時代はサッカーに打ち込み、慶応義塾大学卒業後にリクルートに入社。 リクルートでも頭角を現し入社から代謝までの96か月間で月…

リクルートという奇跡を読んだ感想

この本藤原和博さんのリクルートという奇跡は今から約20年前、丁度私がリクルート式の営業を取り入れたネット広告メディアに新卒で入った頃に出版された本だった様子だ(当時は読んでいなかった気がする。)。 当時を思い出すと、新人研修の名刺獲得キャンペ…

『90日間でトップセールスマンになれる 最強の営業術』書評

今回ご紹介させて頂く書籍は「90日間でトップセールスになれる最強の営業術」という、コンサルティング営業の概要を学べる書籍です。 著者は、営業支援システム(SFA)の「eセールスマネージャー」を中心に営業支援システムを提供しているソフトブレーンの…

証券営業出身の人が書いた営業本を紹介する

本日は証券営業出身の人が書いた営業本を紹介する。 証券営業は本当に大変らしい。 某三大証券会社に勤める高校時代の友人は、バリバリに鍛えられて営業に絶対の自信を持ったそうで、今は出世して某支店の支店長で運転手付きの待遇らしい。 単身赴任し、年下…

改めて営業マンは断ることを覚えなさいを読んでみた

最近昔読んだ営業本を再読しようとしていて、この石原明さんの本、営業マンは断ることを覚えなさいを書棚から出していた。 そんな状態でまさに読もうとしていたが、、、本日いつも読んでいる武沢 信行さんのがんばれ社長!今日のポイントというメルマガ( 20…

改めて神田昌典さんの著書あなたの会社が90日で儲かるを読んでみた

昔(もう17〜18年前になるだろうか)ベンチャー新卒の時リクルート出身の元アメフト選手のマネージャーの人が朝会でお勧めの本として紹介していたのが本書、神田昌典さんのあなたの会社が90日で儲かる(副題は感情マーケティングでお客さんをつかむ) カバー…

営業という生き方を読んでみた

先日当ブログで中村信二さんの「営業の魔法」を紹介したが、それがとっても良かったので、是非とも続けて他の著作もと思い、この「営業という生き方」を手にとってみた。 正直タイトル買いに近い感じ。 裏表紙にもあるが、「営業という職業を選んだのではな…

カーネギ 『話し方入門』を読んでみた

// この頃、古典的な本を何冊か読み直しております。 先日読んだカーネギ 『話し方入門』(創元社)もその一つ。 やはり、昔から生き残っているだけあって、心に残るような言葉、エピソードが多くあります。 職場環境が変わったりと、仕事で、非常に大変かつ大…

人を動かす カーネギを読んでみた感想

カーネギ 人を動かすを読んでみた 年末年始の数日をかけて、D.カーネギの書いた名著「人を動かす」を読みました。 原書は1936年に初版が発行されたそうですから、70年以上の歴史を持っている本です(日本版の初版は昭和33年ですから、45年ぐらいの歴史を持っ…