営業本マニアックス

営業本を中心に、ビジネスパーソンが読んで役立つ”営業”情報をご紹介してゆきます。

保険のない国から来た私がトップセールスになれた理由 感想

保険営業レディ

社会主義国出身の保険営業レディの物語

 

保険営業本16冊まとめて一挙公開で紹介している一冊。

 

保険のない国から来た私がトップセールスになれた理由 周 小異著

 

題名に惹かれた部分もあったけど、内容は骨太。

 

社会主義で保険の無い国中国から日本に渡り、保険というものを知らず、日本語も満足に分からない中で努力して日本生命の営業レディーになり、これまた圧倒的な努力の中で13年間で8回も優秀セールスパーソンに選ばれるなど、トップセールスにまで登りつめた周 小異さんによる営業指南本。

 

親の反対も押し切って日本に来た、という追い詰められた状況であったということもあったのだろうが、何が“不可能を可能”にさせたのか、興味深く読めた。

 

(義理と人情が大切と言われ、血縁や地縁などが大切とさせる保険業界の中において)本当の意味でゼロからであったが故なのだろうが、お客さんと心を通じさせる方法や飛び込みの方法など、具体的に書いてあって営業本としても骨太で非常に使えるという印象。 

 

著者は年平均の契約件数は130件。多いときは月に22件の契約を獲得。契約継続率98%、飛び込み成功率90%の記録をもっていた、というから驚く。

 

どんなに恵まれない環境でも成功はできる、ということを教えてくれる本。何度も読み返す価値のある一冊だ。

 

今日の一文 P250:セールスの仕事をしているとき、一番好きになった言葉は「不可能は可能になる」という言葉でした。仕事とは、人生とは、本当にそうなのです。不可能だと思った瞬間に不可能になり、不可能ではないと思った瞬間に、可能になる。・・・ 

 

 

 保険のない国から来た私がトップセールスになれた理由目次
第1章 日本との出会い、保険との出会い
第2章 営業が精神的な強さを私に与えてくれた
第3章 私が営業として成功できた15の理由
第4章 ワンランク上のセールスになるための15の技術
第5章 仕事を知り、家庭を知るということ

続いてこちらもどうぞ:

女性営業本おすすめできるのはこの8冊!