営業本マニアックス

営業本を中心に、ビジネスパーソンが読んで役立つ”営業”情報をご紹介してゆきます。

おすすめ営業本紹介

15年の営業キャリアの中で読んだ為になる営業本を中心としたコンテンツです。最近は営業経験者の方の寄稿記事も多数掲載中です。

即効!10秒で決めるテレアポ&電話営業術を読んでみた。

テレアポ関連書籍として常に上位に名前の上がる一冊、即効!10秒で決めるテレアポ&電話営業術を読んでみた。 著者の浅野 哲さんは 何度も無一文になりながらもその度にテレアポを使って這い上がってきて、ビジネスを成功させ 現在はテレアポと電話営業のコン…

飛び込み営業の成功法則 尾島弘一を読んだ感想

飛び込み営業の成功法則を考える どん底からはじめ、飛び込み営業のプロになった著者による飛び込み営業指南本、飛び込み営業の成功法則を読んでみた。 著者の尾島弘一さんは、投資マンションの電話営業・飛び込み営業からはじめ、メーカー営業や営業企画な…

対面営業の教科書 原裕平を読んでみた感想

非対面営業力を鍛える 原裕平著非対面営業の教科書を読んでみた。 副題は米国トップ企業での体験からつかんだ3つの習慣。 著者の原裕平さんは、一橋大学の大学院を出て、ゴールドマン・サックス証券で債権売買を担当。ニューヨークへの異動経験も持たれてお…

ヨイショする営業マンは全員アホ 宋世羅を読んでみた感想

ヨイショではなくて、大切なことは?? 宋世羅著 ヨイショする営業マンは全員アホを読んでみた。 早稲田の野球部でしごかれ、野村證券で鍛えられた後、独立し、フルコミッションの保険営業で活躍しつつYouTuberとしても著名な筆者が書いた綺麗事無し、本音ベ…

飛び込み営業におすすめの本7冊紹介

緊張の瞬間 昔に比べてかなり影が薄くなった飛び込み営業ではあるが、営業の重要な形態の一つであることに変わりはない。まさに断りから始まる事が多い販売手法なため、現場で一瞬の瞬発力が試されるため、かなり難しい営業手法ではある。 令和の時代に飛び…

ラーメンを気持ちよく食べていたらトップセールスになれた 川村和義を読んだ感想

ラーメンの食べ方でトップセールスが分かる?! 保険営業本16冊まとめて一挙公開で紹介している一冊。 ラーメンを気持ちよく食べていたらトップセールスになれた 伝説のトップマネージャーが教える「売れ続ける」技術 川村和義著を紹介する。 著者の川村さん…

ムリをせずウソをつかず1億売れた‼︎「営業トーク」 藤冨 雅則感想

初心者向け営業本おすすめの10冊中の一冊。 以前「営業」を設計する技術という本を読んで、良かったこともあり、同著者(藤冨 雅則さん)のムリをせずウソをつかず1億売れた「営業トーク」という本を手に取ってみた。 著者の藤冨 雅則さんは高校卒業後、板前修…

営業本をランキング形式で一挙公開 1位〜10位

ランキングのご紹介 おすすめ営業本ランキング 社会人歴約20年。その大半の時間で営業に関わってきて、色んな営業本を読んできました。 私が触れてきた営業に関する本で、特に役に立ったもの最強の営業本ランキングということで、列挙してみます。 これから…

誰と会っても会話に困らない 雑談力サクッとノート 感想

雑談を考える // 本日は櫻井 弘さんが執筆された「誰と会っても会話に困らない 雑談力サクッとノート」をご紹介いたします。 この書籍は、序章、第1〜5章、コラム5本のボリュームとなる、ビジネスパーソン向けのマニュアル本です。 営業マンから新入社員、中…

エバンジェリスト西脇 資哲さんのプレゼン本2冊を紹介

社会人になって10数年の頃。営業でお客さんの前で話す機会はかなり多く、それなりに営業成績も悪くなかったとは思うのだが、多数の前で話すしっかりとしたプレゼンテーションというのが、かなり苦手だった私。 そんな自分を少しでも変えていきたくて、これら…

中村 信仁 営業の魔法 この魔法を手にした者は必ず成功するを読んで営業やってて良かったと思った。

営業の魔法 感想 おすすめ営業本ランキングトップ10で紹介している一冊です。 この頃仕事で営業について真剣に考える必要が出てきたこともあり、再度営業関連のビジネス書を手にとっております。 今回は思い立ってこの 中村 信仁 営業の魔法 この魔法を手に…

営業の悪魔を読んでみた感想

営業の悪魔 長谷川千波を紹介する おすすめ営業本ランキングトップ10で紹介している一冊。 ここ最近読んだ営業本の中では、かなり上位にランクしていると思う。 長谷川千波さんの営業の悪魔という本を手に取ってみた。 副題は「チキンハートでネガティブ思考…

絶対達成する部下の育て方 横山信弘を読んでみた感想

絶対達成する部下の育て方を読んでみた 営業コンサルタント 横山信弘さんの著書、絶対達成する部下の育て方-稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」-を手に取ってみた。 きっかけはAllAboutか何かで横山さんが書かれた記事を読んで納得した経験からだっ…

かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール 川田修 感想

かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール 川田修著の読書感想を書いてみたい。 筆者はリクルート出身で、現在プルデンシャル生命に努める、「トップ営業」の方。結論から言うと、類書もいろいろ読んだけれども、本書も非常に素…

ワルに学ぶ黒すぎる交渉術を読んだ

本日は多田 文明さんが執筆された、「ワルに学ぶ黒すぎる交渉術 」をご紹介いたします。黒い表紙で「ワル」加減が満載の書籍です。 まずは下記を読んでみて下さい。 ・なぜ、オレオレ詐欺のトークは「聞く7:話す3」なのか? → 説得するときに7割は傾聴する…

1億稼ぐ営業の強化書 市村洋文を読んだ感想

野村證券の営業手法に興味深々 1億稼ぐ営業の強化書を読んでみた。 著者の市村洋文さんは元野村證券の伝説の営業マン。野村證券の後、上場のインヴァスト証券の社長などを得てファーストヴィレッジというビジネスマッチングの会社を経営されている方。 本書…

冨田和成 営業を読んでみた感想

営業でも仮説構築力と因数分解力は重要 冨田和成さんの営業を読んでみた。副題は野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて。 冨田さんは一橋大学卒業後、野村證券で数々の営業記録を樹立した後そのプライベートバンク部門やシンガポールのビ…

フランク・べドガー 私はこうして全米ナンバーワンの営業マンになったを読んでみた感想

表題作「私はこうして全米ナンバーワンの営業マンになった」フランク・べドガー著を読みました。 フランク・べドガーの本は、以前読んだ「私はどうして販売外交に成功したか」に続いて2冊目。 今回の本は、1冊目を補足するつもりで書いた本のようですが、こ…

法人営業向けおすすめ本7選

できる法人営業の条件 法人営業おすすめ本 誰でも売れる「プロセス思考」営業術 藤岡晋 柴田和子終わりなきセールス 大型商談を成約に導く「SPIN」営業術 ニール・ラッカム 「無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」 高橋浩一 仕事がデキると言われる人が必ず…

営業の魔術 トム・ホプキンス:オーソドックスな営業の手引き書

題名が題名だったのと、全米で140万部突破とあったので、よっぽど奇をてらったことが書いてあるのかな・・・と予想しつつ『営業の魔術 お客様の心を動かすプロになれ!』という本を読んでみた。 原題はHow to Master the Art of Sellingというもの。直訳すれ…

営業で1番になる人のたった1つの習慣 森功有を読んだ感想

営業で1番になる人のたった1つの習慣 新規開拓営業でおすすめの本7選中の一冊の紹介。 何かのメディアで紹介されていて気になって、この営業で1番になる人のたった1つの習慣という本を手にとってみた。 題名通り非常にシンプルに1つの手法について、書かれて…

安藤忠雄 仕事をつくる 私の履歴書を読んだ感想

新規開拓営業でおすすめの本7選中の一冊。 以前から読みたいと思ってブックマークしていたこの本、安藤忠雄 仕事をつくる 私の履歴書。日本経済新聞の”私の履歴書”に連載したものをまとめたものだ。 中々中古価格も下がらないし、買う機会のないままでいたの…

497日連続で契約を取りまくった私の営業ルール 高橋彩著を読んだ感想

497日連続で契約を取りまくった私の営業ルールを読んでみた 以前から気になっていたこの本、497日連続で契約を取りまくった私の営業ルール 高橋彩著を読んでみた。 著者は、私と同じ年の方。大手の銀行で一般職で窓口業務からはじめ、その後金融商品の営業に…

営業マンは断ることを覚えなさい 戦術・戦闘編 石原 明著を読んだ感想

営業マンのあるべき姿について考察を深めさせてれる石原 明さんの本(実は先日石原明さんは惜しまれつつこの世を去られたとのこと。経緯は下のリンクに記載。)。名著営業マンは断ることを覚えなさいの続編的な位置づけの本。 副題は自分の営業スタイルを見…

「ストレスゼロ」で必ず売れる!飛び込み営業術を読んだ感想

タイトルが気になって手に取ってみたこの本、「ストレスゼロ」で必ず売れる!飛び込み営業術 佐藤 昌弘著を読んでみた。 著者の佐藤昌弘さんはマーケティング・トルネードというマーケティング会社の代表で、経営コンサルタントの方。 内容はタイトルそのま…

プロフェッショナル セールスマン  週平均5件!「伝説の営業マン」と呼ばれた男の壮絶顧客志向を読んだ感想

保険営業本16冊まとめて一挙公開で紹介している一冊。 営業力で有名なプルデンシャル生命で、長くトップ営業として活躍し、惜しまれつつ急逝したという伝説の営業マン甲州賢さんについて書かれた本、プロフェッショナル セールスマン 週平均5件!「伝説の営…

柴田和子 終わりなきセールス 日本一の保険のおばちゃんの営業指南本 第二弾 感想

おすすめ営業本ランキングトップ10で紹介している一冊。 まだ社会人かけ出しの頃、同著者の「正々堂々のセールス」という本を手に取ったことがあったが、この『柴田和子 終わりなきセールス』は第一生命で、生命保険の販売で30年連続で日本一を記録した伝説…

トップ営業マンが使っている買わせる営業心理術 菊原智明著 感想

トップ営業マンが使っている買わせる営業心理術を読んでみた。 副題は全トヨタホーム4年連続トップ営業マンのお客様に気に入られ、商品を魅力的に伝える方法。 2011年に出版した同名の書物の完全版だとのこと。 著者の菊原智明さんはトヨタホームなどで駆け…

僕は明日もお客様に会いに行く。 川田修 を読んだ感想

喜々として訪問 おすすめ営業本ランキングトップ10で紹介している一冊。 昔ずーっと読みたいと思っていたのだが、なかなか手に取ることができなかったこの本、僕は明日もお客様に会いに行く。著者の川田さんは「かばんはハンカチの上に置きなさい」という本…

新規開拓営業の鉄則 浦上俊司著を読む 直販営業マンに頼りになる一冊

新規開拓営業が営業マンを鍛える 新規開拓営業でおすすめの本7選中の一冊の紹介。 某大手ネット広告代理店S社の営業マネージャーの方が、おすすめしていた本、新規開拓営業の鉄則を読んでみた。 筆者の浦上さんはリクルートでリクルートブックの営業に携わっ…