40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心

売れるツボ 売れないドツボ 高橋 剛 感想

売れるツボ 売れないツボを読んでみた 高橋 剛さんというコンサルタントさんが書いた『売れるツボ 売れないツボ 営業マンの勘違い50の法則』という本を再読してみました。 今年から、新規開拓営業が多くなったために、少しでも早く一流の成果を上げたいと考…

佐々木 かをり ミリオネーゼの手帳術 感想

佐々木 かをり ミリオネーゼの手帳術を読んでみた 日々のスケジュール管理の大切さは、ビジネスマンならば誰でも感じていることだと思う。 ただ、本当にしっかりと管理できているか、と問われた時、自信を持って「できてます!」と言える人はどのくらいいる…

打たれ強くなるための読書術 感想

打たれ強くなるための読書術 東郷雄二 を読んでみた タイトルにやられて思わず手にしていまいました。 打たれ強くなるための読書術 (ちくま新書 705) 東郷 雄二 おすすめ平均 読書する目的を見つめなおしたい人にお勧め つっこみながら読め 自分で問題を見つ…

情報は1冊のノートにまとめなさい 感想

情報は1冊のノートにまとめなさいを改めて読んでみた 最近当ブログは“ビジネス ノート”という2ワードでよくキーワード検索されている。 また、最近仕事の環境に関係して、時間や空間の制約があり、ノートの力を借りてその時間や空間の制約から少しでも自由に…

「東大に入る子」の作り方 和田秀樹 感想

和田秀樹「東大に入る子」の作り方を読んでみた 和田秀樹 昔よく目にしていたこの名前。何だったかなと思って改めて考えていたのだが、「受験は要領」という受験ベストセラー本の著者の名前だった。東大医学部を出た精神科医で現在もご健在の様子。 東大を目…

最近英会話レッスンで習った表現 その3

英会話レッスンで習った使える表現を紹介 英会話のレッスン。残りあと数回となってしまいました。受講生とも少しづつ打ち解けてきて、いい感じになってます。今回習った表現はこちら。 ■英文 ・I had a pressing engagemet. 火急の用事があったんです。 ・pr…

同時通訳者の頭の中 関谷英里子 感想

同時通訳者の頭の中という興味深いタイトルの本を読んでみた。 英語の勉強、なんとか継続できています。週一の英会話のレッスンも、そんなに期待はしていなかったものの、英語の勉強の動機付けと「なんとか会話をする」練習にはなっているのではと思っており…

最近英会話レッスンで習った表現 その2

最近英会話レッスンで習った使えそうな表現紹介 最近ビジネス英語の本についているCDをiTunesに取り込んでiPhoneで聞いています。 こんなに簡単に取り込めるのならなんでもっと早く始めなかったのか後悔しているところです(少々前にパソコンを変えたことも…

読書という荒野 見城徹 感想

読書という荒野 見城徹を読んでみた 新聞広告で見て、ちょっと気になってAmazonを見たところ、評価は分かれていてちょっと躊躇ったのだけど、やはり見城さんの言説は刺激的で面白いので、今回も手にとってしまった。 見城さんが今までどんな本を読んできたの…

編集者という病い 見城 徹著を読んでみた

以前から気になっていた本、編集者という病い 見城 徹著を読んでみた。 編集者という病い (集英社文庫) posted with ヨメレバ 見城 徹 集英社 2009-03-19 Amazon Kindle 幻冬舎というと、いきなりポッと出てきた、宣伝をバシバシやって、郷ひろみの『ダディ…

ビジネス英会話のグループレッスンで習った表現を書いてみる

ビジネス英会話のグループレッスンで習った使える表現のご紹介 最近また英語熱が高まっているという記事を先日投稿しましたが、少々前から久しぶりに英会話のグループレッスンを受けております。 テーマを元に日本人同士で、もしくは先生と英語で話すのです…

リクルート、進化を止めないIT現場力 感想

リクルート、進化を止めないIT現場力(副題はシステム開発のリアル)を読んでみた。 リアルの雑誌ビジネスモデルの企業があれよあれよとテクノロジー企業に。なぜ、変貌できたのか、本書はその秘密をリクルートテクノロジーズのCTO米谷修氏が語っている本。躍…

こころに響く方丈記は本当に心に染みる内容でした

こころに響く方丈記を読んでみた 土日を利用して、こころに響く方丈記 木村耕一 1万年堂出版 という本を手にとってみた。 方丈記というと学生時代の古文の授業(個人的には古文というと高校時代の担任の先生や代ゼミの土屋先生や中里先生が思い浮かぶのだが…

英語熱が高まったので、村上式シンプル英語勉強法を再読

村上式シンプル英語勉強法 感想 最近勤務先で海外関連の仕事を担当する可能性が出てきて、改めて英語学習に対するモチベーションが高まってきている。ということで、今日は以前読んだ村上式シンプル英語勉強法を再読してみた。著者の村上さんの本は以前この…

圧倒的!リベラリズム宣言で日本のリベラルの現状について考えた

圧倒的!リベラリズム宣言 五月書房新社 感想 Twitterでよくちょっと過激な安倍政権批判のつぶやきを拝見している法政大学の山口教授の名前があったこともあり、手にとってみた同書「圧倒的!リベラリズム宣言」は非常に興味深く読めた(著者は山口二郎 外岡…

よみうりランドに来てみた

GWっぽく、生まれ故郷のほど近くにあるよみうりランドに来てみた。 川崎から南武線を使って稲田堤で乗り換えてよみうりランド駅まで。稲田堤の乗り換えで通る細道に店舗が増えているのに驚いたり、よみうりランドの駅前に駐車場ができていて驚いたり、40年近…

40代を後悔しない50のリスト 感想

以前購入して積読状態だった大塚寿さんの著書 40代を後悔しない50のリストを手にとってみた。 著者の大塚さんはリクルートを経てMBAをとった後に、セミナービジネスで起業されたという方。営業関連の書籍も出されているバリバリの方だ。 同書はその大塚さん…

医者が教える食事術 最強の教科書 感想

医者が教える食事術 最強の教科書 を読んでみた。 少々前に、誤って別の書物を手に取ってしまったのだが(経緯:医者が教える最強の食事術 感想)、改めて同書医者が教える食事術 最強の教科書を手に取ってみた。 サブサブタイトルは20万人を診てわかった医…

教養としてのテクノロジー  AI、仮想通貨、ブロックチェーン 感想

教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーンを読んでみた 検索エンジンのインフォシークやネットインキュベーション企業デジタルガレージの創業者として、MITメディアラボの所長として有名な伊藤穰一さんの教養としてのテクノロジー AI、仮想…

数年ぶりの鴨川シーワルドはやっぱりよかった件

GW2日目 久しぶりに鴨川シーワールドに行ってきた 久しぶりの鴨川シーワルドに高速バスで向かいます。アクアラインを通るのですが、渋滞中とのこと。女性の運転手さんが、本部と連絡を取り渋滞を確認しながら、向かってくれています。 #鴨川シーワルド poste…

紙1枚で身につく-外資系コンサルのロジカルシンキング 感想

紙1枚で身につく-外資系コンサルのロジカルシンキングを読んでみた。 本日は大石哲之さんが執筆された【紙1枚で身につく-外資系コンサルのロジカルシンキング】をご紹介差し上げます。この書籍はマッキンゼー等の外資系コンサルの「論理的思考」を、図解見本…

医者が教える最強の食事術 感想

医者が教える最強の食事術を読んでみた 以前からメルカリやヤフオクでチェックしていたものの、なかなか値段が下がらなかったので、手に取れていなかった同書。皆健康には興味あるんだな・・・と思って過ごしていたのだが、ある日半額ぐらいになっていたので…

ゴールデンウイーク(GW)に使いたい交通系iPhoneアプリ選

ゴールデンウイーク(GW)に使いたいお役たちアプリはこれ ゴールデンウイークが間近ですね。皆様GWのご予定はいかがですか?私は逆にこんな時だからこそ、部屋にこもって作業となりそうです。とほほ。まあ、こんな私はさておき、長期休暇におすすすめの交通…

トヨタの社長にホンダを売る方法 牛澤毅一郎感想

トヨタの社長にホンダを売る方法を読んでみた YouTubeをいろいろ見ていたら、たまたま著者の講演の動画があり、営業のプロということだったので、検索して本書(トヨタの社長にホンダを売る方法 牛澤毅一郎著)に行き当たった。 牛澤毅一郎さんの動画はこちら …

「R25」のつくりかた 再読感想

「R25」のつくりかた 藤井大輔を読み返してみた。 ちょっと新しいサービスを考える必要が出てきたこともあり、昔読んだ新規事業立ち上げ関連の本を読み返してみようと思っている。 今日手にとってみたのは、藤井大輔さんの「R25」のつくりかた。 昔一世を風…

差をつけるメモ術・手帳術 大勝文仁 感想

差をつけるメモ術・手帳術を読んでみた。 今日もまたまた手帳の使い方を説いた本のエントリー。差をつけるメモ術・手帳術 大勝文仁著を読んでみました。 差をつけるメモ術・手帳術 (PHP文庫) 大勝 文仁 PHP研究所 2006-11-02売り上げランキング : 378724Amaz…

あの人の「手帳」が見たい! 感想

あの人の「手帳」が見たい!を読んでみた 手帳に関する本を読む、ということをこの頃の日課としている今日この頃ですが、先日もあの人の「手帳」が見たい!という本を読んで見ました。 あの人の「手帳」が見たい!―覗いて盗め!名人たちのマル秘手帳術 戸田 覚…

私の財産告白 本多静六 感想

私の財産告白 本多静六 を読んでみた。 資産形成を考える際にぜひ読むべきとよく名著として取り上げられる本多静六さんの本、私の財産告白を読んでみた。 著者の本多静六さんは苦学して、東大の農学系の教授となり、林野系の公共政策でも力を尽くした人らし…

手帳とノート 魔法の活用術 感想

手帳とノート 魔法の活用術を読んでみた 普段から一つのテーマとして、如何に手帳を有効利用するか、 ということを考えております。 ということで、久々に手帳術の本。手帳とノート 魔法の活用術 和田 茂夫著を読んでみました。 仕事と人生がシンプルになる!…

「手帳ブログ」のススメ 感想

「手帳ブログ」のススメを読んでみた アジャイル・メディア・ネットワーク(AMN)の第三回ブロガー勉強会で講師としてプレゼンされたブログシゴタノ! で有名な大橋さんが、プレゼンを終えられた後、この本を紹介され、 「誰かこの本欲しい人いますか?」とお…