営業本マニアックス

営業本を中心に、ビジネスパーソンが読んで役立つ”営業”情報をご紹介してゆきます。

失礼ながら、その売り方ではモノは売れませんを読んでみた

林文子さんの失礼ながら、その売り方ではモノは売れませんの書評をブラッシュアップして再掲させていただきます。 著者の林文子さんはホンダからはじまって、BMW、フォルクスワーゲン東京など、主に自動車の営業で、キャリアを積み重ね、最後は社長にまで上…

なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?感想

フィリップ・デルブス・ブロートンさんの書いたなぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?を読んでみた。なかなか手強い書物で、読むのにかなり時間がかかったが、示唆に富むよい本だった。 著者はオクスフォードを卒業後、デイリー・テレ…

奇跡の営業 山本正明 感想

今日紹介するのは、ソニー生命のエグゼクティブライフプランナー山本正明さんの奇跡の営業という本。 山本さんは元々ハザマで技術者として働いていたが、ローンの滞納や奥さんの病気などの事情から、周囲に猛反対されながらも44歳でソニー生命のライフプラン…

初心者向け営業本をまとめてみた

営業初心者に役立つ本まとめ 営業からキャリアを始める人、新たに営業に配属された人、そんな人に参考になるような営業初心者向けの本をまとめてみました。 ある程度の年齢になって改めて実感しているのですが、社会人の初めの段階でしっかりとした営業の型…

テレアポのコツをまとめてみる

ふと電話を見つめる テレアポのコツ一挙公開 営業・企画担当の経験でそれなりにテレアポをこなしてきた。まだまだ絶対のテレアポの極意のようなものがあるわけではないけど、何かの参考にということで、私が今までのビジネス経験やメディア接触で得たテレア…

新人営業マンが企業のベテラン担当に話を聞いてもらう方法

なんとかして話を聞いてもらうには?拝み倒す? 以前もこのブログで書いたが、私は会社の先輩から「営業マンがお客さんといい関係を保つには、知識等でお客様に付加価値を提供できるか、もしくは愛嬌でお客様に気にいられるかのどちらかである」という趣旨の…

「最強の働き方」ムーギー・キムを読んでみた

本日はムーギー・キムさんが執筆された「最強の働き方」をご紹介いたします。 ムーギー・キムさんは慶応義塾大学総合政策学部を卒業された後に、INSEADにてMBAを取得され、外資系金融機関の投資銀行部門にて、日本企業の上場や資金調達に従事され、その後は…

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! 中村文昭を読んでみた

ご縁を大切に 営業マン、コンサルタントのはしくれの私ですが、正直まだまだ人見知りの癖は抜けません。 いやもちろん、いろんな人に聞いても同じようなことは言うんだと思います。 ただ、やはり慣れみたいなものもあるんでしょう。 後天的に獲得できる能力…

聞く技術を身につけて、売れる営業になろう。おすすめ本の紹介

はじめに なぜ人は話をちゃんと聞かないのか? 福田健 「聞く営業」でナンバーワンになる技術 田中実 大型商談を成功に導く「SPIN」営業術 ニール・ラッカム はじめに 前職でソリューション営業に従事している時に上司や先輩から厳しく指導されたのが、”いか…

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術を読んでみた感想

大型商談を成約に導く「SPIN」営業術を読んでみた 「SPIN」については、昔まだネットの会社にいて営業として駆け出しだった頃、会社でまさしくそれを冠した研修を受けて、その研修講師の方が書いた本も読んだことがあったので、”聴く技術”ということで大まか…

川田 修 著『かばんはハンカチの上に置きなさい』を読んで

今回は川田 修氏の著書 『カバンはハンカチの上に置きなさい』を紹介します。 著者の川田 修さんは1966年に墨田区で生まれ、学生時代はサッカーに打ち込み、慶応義塾大学卒業後にリクルートに入社。 リクルートでも頭角を現し入社から代謝までの96か月間で月…

リクルートという奇跡を読んだ感想

この本藤原和博さんのリクルートという奇跡は今から約20年前、丁度私がリクルート式の営業を取り入れたネット広告メディアに新卒で入った頃に出版された本だった様子だ(当時は読んでいなかった気がする。)。 当時を思い出すと、新人研修の名刺獲得キャンペ…

『90日間でトップセールスマンになれる 最強の営業術』書評

今回ご紹介させて頂く書籍は「90日間でトップセールスになれる最強の営業術」という、コンサルティング営業の概要を学べる書籍です。 著者は、営業支援システム(SFA)の「eセールスマネージャー」を中心に営業支援システムを提供しているソフトブレーンの…

証券営業出身の人が書いた営業本を紹介する

本日は証券営業出身の人が書いた営業本を紹介する。 証券営業は本当に大変らしい。 某三大証券会社に勤める高校時代の友人は、バリバリに鍛えられて営業に絶対の自信を持ったそうで、今は出世して某支店の支店長で運転手付きの待遇らしい。 単身赴任し、年下…

改めて営業マンは断ることを覚えなさいを読んでみた

最近昔読んだ営業本を再読しようとしていて、この石原明さんの本、営業マンは断ることを覚えなさいを書棚から出していた。 そんな状態でまさに読もうとしていたが、、、本日いつも読んでいる武沢 信行さんのがんばれ社長!今日のポイントというメルマガ( 20…

改めて神田昌典さんの著書あなたの会社が90日で儲かるを読んでみた

昔(もう17〜18年前になるだろうか)ベンチャー新卒の時リクルート出身の元アメフト選手のマネージャーの人が朝会でお勧めの本として紹介していたのが本書、神田昌典さんのあなたの会社が90日で儲かる(副題は感情マーケティングでお客さんをつかむ) カバー…

営業という生き方を読んでみた

先日当ブログで中村信二さんの「営業の魔法」を紹介したが、それがとっても良かったので、是非とも続けて他の著作もと思い、この「営業という生き方」を手にとってみた。 正直タイトル買いに近い感じ。 裏表紙にもあるが、「営業という職業を選んだのではな…

カーネギ 『話し方入門』を読んでみた

この頃、古典的な本を何冊か読み直しております。 先日読んだカーネギ 『話し方入門』(創元社)もその一つ。 やはり、昔から生き残っているだけあって、心に残るような言葉、エピソードが多くあります。 職場環境が変わったりと、仕事で、非常に大変かつ大切…

人を動かす カーネギを読んでみた感想

カーネギ 人を動かすを読んでみた 年末年始の数日をかけて、D.カーネギの書いた名著「人を動かす」を読みました。 原書は1936年に初版が発行されたそうですから、70年以上の歴史を持っている本です(日本版の初版は昭和33年ですから、45年ぐらいの歴史を持っ…

「何度も」読んで欲しい営業本を紹介したい。 「営業の魔法」中村信二著。

大まかな内容は、ダメ営業マンである小笠原君が先生である神谷さんから営業を教えてもらうという流れ。神谷さんから教わるのは営業に大事な「12の魔法」である。 そのテクニックや考え方はどれも目から鱗の内容ばかり。 営業経験者であっても新たな発見があ…

新規開拓営業でおすすめの本紹介

コロナ渦下、新規開拓営業の現場はどうなっているのだろうか。 Twitterを見ていると、やはりリアル対面のハードルが上がっていることもあり、、そもそも受ける側が在宅勤務になっているということもり、苦慮している様子も伝わってくる。 オンラインコンテン…

新人営業におすすめの営業本紹介

営業新人におすすめの本を紹介します。 もしあの頃に戻ることができたら、これを読んでおきたい。 営業として、ひと通り苦労してきた私が営業新人の方におすすめしたい営業本をまとめてみた。 営業は人間の行う活動で定式化できるものではないと思われるが、…

営業本をランキング形式で一挙公開 21〜28位

営業本ランキングの続きです。前回に続いて21位〜28位を取り上げます。 21.トヨタの社長にホンダを売る方法 牛澤毅一郎 22.新規開拓営業の鉄則 浦上俊司 23.かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール 川田修 24.1億稼ぐ営業…

営業本をランキング形式で一挙公開 11〜20位

営業本ランキングの続き。今回は11位〜20位となります。 11.無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」 高橋浩一 12.「営業」を設計する技術 藤冨 雅則 13.絶対達成する部下の育て方 横山信弘 14.誰でも売れる「プロセス思考」営業術 藤岡晋 15.私に売れない…

イメージは統一すべし!ストループ効果。

今回は、webページや販促のためのチラシなど幅広い分野に使える「ストループ効果」について紹介していこうと思います。 これは、売り文句やコピーライトといった細かい部分への指摘というより全体的な設計にかかわる話です。 ですので、どんなに細部にこだわ…

マーケティングに使える心理学テクニックについて

皆様、マーケティングを行う上で「心理学」が有効なのはご存じですか? そのなかで、オールジャンルで使えそうなものをピックアップしていこうと思います。 1.返報性の原理 2.コンコルド効果 3.カリギュラ効果 4.ザイオンス効果 5.アフォーダンス理論 1.返報…

営業として生き抜くための方法

// まず営業と一口に言っても業界、営業手法、法人向けか個人向けか、ルート営業か新規開拓か、商材は有形物か無形物か、決済者は誰か、スポット的案件なのか継続的案件なのか等々実に様々な組み合わせと要素が存在します。 自分がどういった立場、環境に置…

営業は恋愛だと考える入社1年目の私が編み出したテレアポの勝ちパターン

// 営業は恋愛だ!と言われることは多いです。実際にテレアポで営業をしていると、そう思うことは多くあります。 実際に目の前にいない人物に対して、「この人に会ってみたい」「この人の話を聞いてみたい」と思わせるのは至難の業です。 がむしゃらに数をこ…

初心者必見!テレアポで継続的にアポイントをゲットする方法

営業職を務める人の多くが経験するテレアポ。新規営業を主軸とする営業であれば、なおさらテレアポなしでは仕事が進まないほど重要な仕事の1つです。 しかし、それほど重要にもかかわらず苦手としている人が多いのもよく知られていることですよね。 タイミン…

見込み客の育成からアポイントまで

全く見込み客ができない1年半 私がリフォーム会社から不動産の会社に転職した時、営業方法が大きく変わるとは思っていませんでした。 一番の違いがアポイントの取り方です。 リフォーム時代は直接客宅に行く飛び込み営業でしたが不動産は電話営業です。 訪…