40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心

ぐるなび 「No.1サイト」への道 滝 久雄 感想

*過去記事の転載です。 年末年始、家族の寝静まったところを見計らって、この本を読んでみました。 ぐるなび 「No.1サイト」への道 滝 久雄著 手に取ったきっかけは、時事通信の湯川さんのブログで、いい本として取り上げていたことでした。 「ぐるなび」(…

「資料送っておいて」と言われたらチャンスと思え!感想

大塚 寿さんの本「資料送っておいて」と言われたらチャンスと思え!を手にとってみた。副題は新規開拓営業が楽になる45のコツ。 新規開拓の法人営業のテレアポなどで「資料送っといて」と言われたらどう対応すればいいのか、本書にはそのヒントが書かれてお…

村西とおるの営業術を学べ 禁断の説得術 応酬話法

書店の新書コーナーで手に取ったこの本、村西とおる 禁断の説得術応酬話法(副題は-「ノー」と言わせないテクニック)。 // 一言で言うと大変興味深く読めた。営業本としても秀逸だった。 村西とおると聞くと特に男性はにやにやしてくる人も多いのでは? 村…

100円ノート「超」メモ術 中公竹義 感想

ノートの有効活用ということをずーっとテーマとしてここ数年過ごしてきていて、前々からマークしていた一冊がこれ。中公竹義さんという方が書かれた100円ノート「超」メモ術という本。メルカリで登録しておいたけど、なかなか安くならなかったのだが、ある時…

本を遊ぶ 小飼 弾 感想

ホリエモンが作った会社、オンザエッジの技術責任者として、また書評ブロガーとしても一世を風靡した小飼 弾さんの本、本を遊ぶを読んでみた。サブタイトルは働くほど負ける時代の読書術。 全体を通じて、本を読むことで、いかに頭を鍛えて、新しい時代に通…

M&A エグジットで連続起業家になる 感想

いつもサイトを拝見しているサイトレードというウェブサービスM&Aサービスを運営する和気 智也さんの本、M&Aエグジットで連続起業家になる、を読んでみた。 私は、ウェブメディアやウェブサービスづくりに興味があり、ウェブサイトをM&Aするというコンセプ…

成功はゴミ箱の中に レイ・ロック自伝 感想

ちょっと時間がかかりましたが、成功はゴミ箱の中に レイ・ロック自伝(プレジデント社)を読みました。 成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS) 読後感としては、巷にある成功者の本とそん…

インテリジェンス 武器なき戦争 手嶋龍一 佐藤優 感想

以前雑誌で、その寄稿文を読んで、その深さに驚いた、外務省のノンキャリア官僚の佐藤 優さんとジャーナリストの手嶋さんという方が書いた本。 インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書) 佐藤さんは、外務省が鈴木宗男の事件でがやがやしていた頃に、鈴木…

君に成功を贈る テーマ「アナタを変えた本を教えて。」

今、人気のテーマ「アナタを変えた本を教えて。」に向けて書いてみたいと思います。 私にとっては、『君に成功を贈る』 中村天風述 日本経営合理化協会出版局が、間違いなくそれの一つにあたりますね、、、 落ち込んだ時、前が見えなくなった時、結構あるん…

川上哲治 「遺言」 感想

9連覇を達成した巨人軍の監督をつとめていた川上哲治さんの著書「遺言」を読んでみました。 遺言 (文春文庫) ある新聞の読書案内の記事広告で、伊藤忠商事会長の丹羽宇一郎さんが、現楽天監督の野村さんの著書「巨人軍論」と一緒に、おすすめの本としてあげ…

強豪セールスの秘密 奥城良治 感想

// このブログで以前別の著書を紹介した奥城良治さんの古典的な営業本、強豪セールの秘密を読んでみた。 著者は日産自動車販売で16年連続営業成績トップを取った伝説の営業マンであるとのこと。 1993年に初版が出た本で、内容も当時の猛烈営業を元にしたもの…

下剋上受験 桜井信一 感想

// 子供の受験を考えて中学受験についての本を探す中で、たまたま目に止まったこの本、下克上受験(桜井信一)。以前阿部サダヲと深田恭子主演のテレビドラマをチラッと目にしたことはあったのだけど、こうして手にとってみると、感動的で素晴らしい本だった…

データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー 歴代を振り返る

// 日経BP「日経情報ストラテジー」誌が選出するデータサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー。既に4人が選ばれたらしい。ここでは歴代の4人について取り上げてみたい。 初代 大阪ガス 情報通信部ビジネスアナリシスセンター 所長(当時)の河本薫氏 現在は滋…

本当に儲かる株の見つけ方 感想

// アベノミクスによる株高が米中の貿易摩擦などの環境の変化もあって止まって、中国経済の変調や、ブレグジット、シリア難民問題等々で不安定な状況になっている今日この頃、2019年はどんな経済状況になるのか、これから株式投資ってどうやってゆくべきか、…

2019年の手帳はダイソーのスリム薄型A6スケジュール手帳に

// 久々の手帳エントリー。 2019年の手帳ですが、昨年同様ダイソーで売っているシンプルなスリム薄型、A6スケジュール手帳にすることにしました。 やはり、薄くて軽いのが最大の理由。 カバンの中に重いノートパソコンと無印良品のA 5ノート・Bluetoothキー…

人生に奇跡を起こす営業のやり方 感想

// 営業で人間的な幸せを手にれるとは? 有名な営業本『キリンビール高知支店の奇跡』の著者田村潤さんと東洋思想家田口佳史さんの対談本。 以前から『キリンビール高知支店の奇跡』は営業本の中でも非常に売れ行きがよく、Amazonでの評価も高いことから興味…

エスキモーに氷を売る 感想

// エスキモーに氷を売る 感想 かなり昔に少々話題になっていたこの本、エスキモーに氷を売る(副題:魅力のない商品を、いかにセールスするか) ジョン・スポールストラ著、を実家の書棚に見つけて、少しづつ読んでみた。以前から刺激的なタイトルだなーと…

EWINの折りたたみキーボードZR-050BRを買ってみた

// EWIN 折りたたみキーボードZR-050BR使用レビュー 久しぶりのガジェット投稿。 少々前から気になっていたEwinの折りたたみキーボード(ZR-050BR)。アマゾンのサイバーマンデーで少し安くなっていて3,000円そこそこで買えたこともあり、思わず購入してしま…

朝晩30分 好きなことで起業する 感想

熱中が鍵 朝晩30分 好きなことで起業する 新井一 著を読んでみた。 それが小さいことであっても、事業を起こすというのはそんな簡単なものではないと思うけど、自分の力で生きていくのは魅力的であり、私もいつかは、と思っている次第である。 もしかしたら…

プレゼンは「目線」で決まる 西脇 資晢著 感想

// また思わずタイトル買いしちゃいました。マイクロソフトの執行役員でエバンジェリストをされている西脇 資晢さんの本、プレゼンは「目線」で決まるを読んでみました。副題はNo.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッドとありました。それにしてもどんどん…

山口周 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか 感想

山口周さんの世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのかを手に取ってみた。副題は経営におけるアートとサイエンス。 ずっとメル活で値段が安くなるのを追いかけていたのだが、全然値段が下がらず、しびれを切らして少し高い価格で買ってしまったのだが、十…

保険のない国から来た私がトップセールスになれた理由 感想

保険のない国から来た私がトップセールスになれた理由 周 小異を読んでみた。 題名に惹かれた部分もあったけど、内容は骨太。社会主義で保険の無い国中国から日本に渡り、保険というものを知らず、日本語も満足に分からない中で努力して日本生命の営業レディ…

語学と気づきの心理学 丘田悟 感想

// 語学と気づきの心理学 丘田悟 を読んでみた 手に取ってみたこの本、語学と気づきの心理学 丘田悟著 セルパ出版は普段なかなか手に取る機会の無い、ユニークで面白い本だった。 著者は首都圏で普通に勤め人をやっている人の様子。年齢は50代後半に入ろう…

法人営業のコツまとめ その2

■法人営業で成果をあげるのは簡単 // 私がある企業に入ってまだ経験も少ない未熟だった頃は、営業の知識やコツなどは真っ白で、上司からは「どんな小さい会社でもいいからアポとれるまで帰ってくるな!」とバリバリの営業らしい指導を受けたこともあった。 …

コンサル本 修行におすすめはこれ!

// コンサル本おすすめ紹介 約3年ほどIT系のコンサル会社で駆け出しコンサルタントとして就業した。ワケあって少々前に事業会社に移ったが、コンサルの初歩ぐらいは勉強できたのではないか?と思っている。当時抱いた思いや勉強したことを覚えておいて今後…

テレアポリストの作り方まとめ

// テレアポリストのネタはここから 思い起こせば、駆け出しの頃は、インターネットの黎明期で、企業がそんなにホームページを持っておらず、「URLを見たらテレアポ先だと思え」というようなやんちゃな指導を上司から受けていた時期もあった。 その次の会社…

ドキュメント パナソニック人事抗争史 感想

最近パナソニック人事抗争史を読んだ。前職の知り合いの人が、生々しくて面白いとすすめていた本。松下幸之助の創業以来あれだけ輝いて強かったスターカンパニーがいかに人事抗争や人事の失敗で衰退していったのか、松下幸之助から現在の津賀社長までの歩み…

有名企業家の創業ストーリー3選

私がよく読み返すあの有名企業家の創業ストーリーまとめ 仕事でちょっと行き詰まった時や少々気落ちした時などに、本を読んで励まされることは多い。よく読み返す、あの有名企業の創業ストーリー本をまとめてみる。私のウォルマート商法 サム・ウォルトン 私…

「運は創るもの 私の履歴書」 ニトリ社長 似鳥昭雄さんの自伝を読んだ

運は創るもの 私の履歴書 感想 今回ご紹介したいのはニトリホールディングス代表取締役社長 似鳥昭雄さんの著書「運は創るもの 私の履歴書」です。ニトリは全国各地に展開している家具・インテリア用品販売店で、国内386店舗の他、海外でも24店舗展開をして…

賢い投資術その1

投資術 // 投資って何? 世の中ではたくさんの人が資産運用、いわゆる投資をしています。 では投資とは何のためにするのでしょうか。それは資産を増やすためですよね。 そんな当たり前のことを聞くなと言われそうですが、現実問題、投資で資産が減ってしまっ…