40代サラリーマンのBusiness Reminder

ビジネスマンの, ビジネスマンによる, ビジネスマンのための備忘ブックレビューが中心

プレゼンは「目線」で決まる 西脇 資晢著を読む

また思わずタイトル買いしちゃいました。マイクロソフトの執行役員でエバンジェリストをされている西脇 資晢さんの本、プレゼンは「目線」で決まるを読んでみました。副題はNo.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッドとありました。それにしてもどんどん著…

山口周 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか 感想

山口周さんの世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのかを手に取ってみた。副題は経営におけるアートとサイエンス。 ずっとメル活で値段が安くなるのを追いかけていたのだが、全然値段が下がらず、しびれを切らして少し高い価格で買ってしまったのだが、十…

転職活動で失敗しないポイントとは?

■転職活動で失敗しないポイントは?気になる注意点を伝授 今やっている仕事にやりがいが感じない。上司のストレスでもう耐えれない等、転職を考えている方は少なくはないでしょう。ただ闇雲に転職先を探したとしても本末転倒です。 そのまま何も考えずに転職…

保険のない国から来た私がトップセールスになれた理由 感想

保険のない国から来た私がトップセールスになれた理由 周 小異を読んでみた。 題名に惹かれた部分もあったけど、内容は骨太。社会主義で保険の無い国中国から日本に渡り、保険というものを知らず、日本語も満足に分からない中で努力して日本生命の営業レディ…

語学と気づきの心理学 丘田悟 感想

語学と気づきの心理学 丘田悟 を読んでみた 手に取ってみたこの本、語学と気づきの心理学 丘田悟著 セルパ出版は普段なかなか手に取る機会の無い、ユニークで面白い本だった。 著者は首都圏で普通に勤め人をやっている人の様子。年齢は50代後半に入ろうと…

ビジネスマンにおすすめの習い事について

正直ビジネスマンしながら習い事って無理だと思いませんか? 私が以前ビジネスマンをしていた時はそう思っていました。今より営業のスキルを付けたい、外国人の接客を出来るようになりたい、独立するために経営の勉強がしたい等、様々な願望がありました。 …

法人営業のコツまとめ その2

■法人営業で成果をあげるのは簡単 私がある企業に入ってまだ経験も少ない未熟だった頃は、営業の知識やコツなどは真っ白で、上司からは「どんな小さい会社でもいいからアポとれるまで帰ってくるな!」とバリバリの営業らしい指導を受けたこともあった。 そん…

コンサル本 修行におすすめはこれ!

コンサル本おすすめ紹介 約3年ほどIT系のコンサル会社で駆け出しコンサルタントとして就業した。ワケあって少々前に事業会社に移ったが、コンサルの初歩ぐらいは勉強できたのではないか?と思っている。当時抱いた思いや勉強したことを覚えておいて今後に…

テレアポリストの作り方まとめ

テレアポリストのネタはここから 思い起こせば、駆け出しの頃は、インターネットの黎明期で、企業がそんなにホームページを持っておらず、「URLを見たらテレアポ先だと思え」というようなやんちゃな指導を上司から受けていた時期もあった。 その次の会社では…

ドキュメント パナソニック人事抗争史 感想

最近パナソニック人事抗争史を読んだ。前職の知り合いの人が、生々しくて面白いとすすめていた本。松下幸之助の創業以来あれだけ輝いて強かったスターカンパニーがいかに人事抗争や人事の失敗で衰退していったのか、松下幸之助から現在の津賀社長までの歩み…

有名企業家の創業ストーリー3選

私がよく読み返すあの有名企業家の創業ストーリーまとめ 仕事でちょっと行き詰まった時や少々気落ちした時などに、本を読んで励まされることは多い。よく読み返す、あの有名企業の創業ストーリー本をまとめてみる。私のウォルマート商法 サム・ウォルトン 私…

「運は創るもの 私の履歴書」 ニトリ社長 似鳥昭雄さんの自伝を読んだ

運は創るもの 私の履歴書 感想 今回ご紹介したいのはニトリホールディングス代表取締役社長 似鳥昭雄さんの著書「運は創るもの 私の履歴書」です。ニトリは全国各地に展開している家具・インテリア用品販売店で、国内386店舗の他、海外でも24店舗展開をして…

賢い投資術その1

投資術 投資って何? 世の中ではたくさんの人が資産運用、いわゆる投資をしています。 では投資とは何のためにするのでしょうか。それは資産を増やすためですよね。 そんな当たり前のことを聞くなと言われそうですが、現実問題、投資で資産が減ってしまって…

ダナン・ホイアン@ベトナムで夏休みを満喫

ダナン・ホイアン旅行記 ※以下、写真多めです。 今年の夏休みは家族でベトナム中部の観光都市ダナンに来ております。私自身は初めてのベトナムです。 少々贅沢ですが、シティから少し離れたビーチにある、ACCOR HOTELSのプレミアムビレッジというリゾート施…

売れるツボ 売れないドツボ 高橋 剛 感想

売れるツボ 売れないツボを読んでみた 高橋 剛さんというコンサルタントさんが書いた『売れるツボ 売れないツボ 営業マンの勘違い50の法則』という本を再読してみました。 今年から、新規開拓営業が多くなったために、少しでも早く一流の成果を上げたいと考…

佐々木 かをり ミリオネーゼの手帳術 感想

佐々木 かをり ミリオネーゼの手帳術を読んでみた 日々のスケジュール管理の大切さは、ビジネスマンならば誰でも感じていることだと思う。 ただ、本当にしっかりと管理できているか、と問われた時、自信を持って「できてます!」と言える人はどのくらいいる…

打たれ強くなるための読書術 感想

打たれ強くなるための読書術 東郷雄二 を読んでみた タイトルにやられて思わず手にしていまいました。 打たれ強くなるための読書術 (ちくま新書 705) 東郷 雄二 おすすめ平均 読書する目的を見つめなおしたい人にお勧め つっこみながら読め 自分で問題を見つ…

情報は1冊のノートにまとめなさい 感想

情報は1冊のノートにまとめなさいを改めて読んでみた 最近当ブログは“ビジネス ノート”という2ワードでよくキーワード検索されている。 また、最近仕事の環境に関係して、時間や空間の制約があり、ノートの力を借りてその時間や空間の制約から少しでも自由に…

「東大に入る子」の作り方 和田秀樹 感想

和田秀樹「東大に入る子」の作り方を読んでみた 和田秀樹 昔よく目にしていたこの名前。何だったかなと思って改めて考えていたのだが、「受験は要領」という受験ベストセラー本の著者の名前だった。東大医学部を出た精神科医で現在もご健在の様子。 東大を目…

最近英会話レッスンで習った表現 その3

英会話レッスンで習った使える表現を紹介 英会話のレッスン。残りあと数回となってしまいました。受講生とも少しづつ打ち解けてきて、いい感じになってます。今回習った表現はこちら。 ■英文 ・I had a pressing engagemet. 火急の用事があったんです。 ・pr…

同時通訳者の頭の中 関谷英里子 感想

同時通訳者の頭の中という興味深いタイトルの本を読んでみた。 英語の勉強、なんとか継続できています。週一の英会話のレッスンも、そんなに期待はしていなかったものの、英語の勉強の動機付けと「なんとか会話をする」練習にはなっているのではと思っており…

最近英会話レッスンで習った表現 その2

最近英会話レッスンで習った使えそうな表現紹介 最近ビジネス英語の本についているCDをiTunesに取り込んでiPhoneで聞いています。 こんなに簡単に取り込めるのならなんでもっと早く始めなかったのか後悔しているところです(少々前にパソコンを変えたことも…

読書という荒野 見城徹 感想

読書という荒野 見城徹を読んでみた 新聞広告で見て、ちょっと気になってAmazonを見たところ、評価は分かれていてちょっと躊躇ったのだけど、やはり見城さんの言説は刺激的で面白いので、今回も手にとってしまった。 見城さんが今までどんな本を読んできたの…

編集者という病い 見城 徹著を読んでみた

以前から気になっていた本、編集者という病い 見城 徹著を読んでみた。 編集者という病い (集英社文庫) posted with ヨメレバ 見城 徹 集英社 2009-03-19 Amazon Kindle 幻冬舎というと、いきなりポッと出てきた、宣伝をバシバシやって、郷ひろみの『ダディ…

ビジネス英会話のグループレッスンで習った表現を書いてみる

ビジネス英会話のグループレッスンで習った使える表現のご紹介 最近また英語熱が高まっているという記事を先日投稿しましたが、少々前から久しぶりに英会話のグループレッスンを受けております。 テーマを元に日本人同士で、もしくは先生と英語で話すのです…

リクルート、進化を止めないIT現場力 感想

リクルート、進化を止めないIT現場力(副題はシステム開発のリアル)を読んでみた。 リアルの雑誌ビジネスモデルの企業があれよあれよとテクノロジー企業に。なぜ、変貌できたのか、本書はその秘密をリクルートテクノロジーズのCTO米谷修氏が語っている本。躍…

こころに響く方丈記は本当に心に染みる内容でした

こころに響く方丈記を読んでみた 土日を利用して、こころに響く方丈記 木村耕一 1万年堂出版 という本を手にとってみた。 方丈記というと学生時代の古文の授業(個人的には古文というと高校時代の担任の先生や代ゼミの土屋先生や中里先生が思い浮かぶのだが…

英語熱が高まったので、村上式シンプル英語勉強法を再読

村上式シンプル英語勉強法 感想 最近勤務先で海外関連の仕事を担当する可能性が出てきて、改めて英語学習に対するモチベーションが高まってきている。ということで、今日は以前読んだ村上式シンプル英語勉強法を再読してみた。著者の村上さんの本は以前この…

圧倒的!リベラリズム宣言で日本のリベラルの現状について考えた

圧倒的!リベラリズム宣言 五月書房新社 感想 Twitterでよくちょっと過激な安倍政権批判のつぶやきを拝見している法政大学の山口教授の名前があったこともあり、手にとってみた同書「圧倒的!リベラリズム宣言」は非常に興味深く読めた(著者は山口二郎 外岡…

よみうりランドに来てみた

GWっぽく、生まれ故郷のほど近くにあるよみうりランドに来てみた。 川崎から南武線を使って稲田堤で乗り換えてよみうりランド駅まで。稲田堤の乗り換えで通る細道に店舗が増えているのに驚いたり、よみうりランドの駅前に駐車場ができていて驚いたり、40年近…